Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

最後から二番目の恋 2012・秋  *感想*

2012-11-03 | SPドラマ 感想
千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)の仕事のエピソードに 相変わらずな千明と和平の絡み 
真平(坂口憲二)&知美(佐津川愛美)と 典子(飯島直子)のエピソード そして万理子(内田有紀)の夢・・
さらには 一条(織本順吉)さんや 千明&啓子(森口博子)&祥子(渡辺真起子)なども登場させちゃって 
ワチャワチャワチャっとした雰囲気のなか たくさんのコトがギュギュっと詰まっていたなぁといった印象。
前半の千明と和平の痴話喧嘩や ワケの分からん外国人についていっちゃう典子のクダリなど 
少々煩すぎるというか・・久しぶりに観るこのドラマのノリを懐かしく思いながらも 
いまひとつ乗り切れないような想いで観たところもあったのだけれど 
まあ このゴチャゴチャっとした感じも このドラマの持ち味ではあるのよねぇ。
そんな ゴチャゴチャパートのひとつである 気持ちの赴くままに行動しちゃう典子のエピソードは
最後に明らかにされた告白に あ~あ・・相変わらずなのねぇ・・と ため息がでそうになりつつも楽しめたなぁ。
典子のような人が友人にいたとしたら 千明のように可愛いなどとと受け入れるコトはできそうにないのだけれど
男は そんな女の可愛らしさを認めてはくれないのだから せめて女子同士では褒めあおう・・
という 千明の提案には深く納得。 泣きながら抱き合う千明と典子が可愛い。 
でも そうやって女子同士で褒めあっていては 状況はさらに悪化していくような気もするのだけれど。
いい年してジタバタしてみっともない・・ いつになったら本当の大人になれるんだろうという千明の言葉も印象的ね。 

千明と和平の掛け合いは 和平が人生で初めてのサボりを経験した日の会話が一番好き。
世界遺産問題に巻き込まれ 大きな選択を迫られて どちらを選ぶべきなのか悩みまくる和平に 
大人の余裕を見せようとしたがために 繊細な万理子を傷つけてしまう千明・・
「私達イタいと思われてるんでしょうね。」と 互いを労わりあう満身創痍の二人がいい。
大人だってジタバタして イタさを振りまいて イロイロ悩んで生きているのよねぇ。
和平の想いが知られてしまうクライマックスシーンも そんな大人のカッコ悪さと 可愛らしさタップリで好き。
「あの、」by和平 「いいですよ。」by千明
・・・・なんちゅう直接的なやり取り・・・・。 
「そちらの方が早く、ね・・。」 だとか 「あとどのくらい大丈夫なんすか?」 だとか
「その前に、あの、お願いします。」 だとか 
どこまでもムードのない(でも大事なコトを押さえてる)二人の会話が可笑しかったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

最後から二番目の恋 最終回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒<ポイズン> 第5話  ... | トップ | 大奥 ~誕生~[有功・家光篇... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かなり楽しみにしてました (あきんこ)
2012-11-03 08:09:15
このドラマで、こちらのブログのファンになった私です。
私当時かなりこのドラマにはまっていて
こちらに行き着いたのですが、
ブログで書いてること見てたら、ツボが同じで嬉しくて、ますます好きになって。

あの2人の小学生の好きな子同士の喧嘩
みたいな喧嘩が、凄く好きで。 
今回も、気づいたら声を出して笑ってました。

回を追うごとに、こいつらめちゃ気あうし、絶対好きだろ?とか1人
突っ込んだりして。
いつも、わちゃわちゃしてるんだけど、
でも、しっとりしたシーンでは、それぞれの会話になんか共感してしまったり。

最後の、ラブホ満室、のくだりは笑えました。
後、金太郎も密かにツボでした。
みていて、とても楽しかったです。
あきんこ 様 (Lee)
2012-11-03 12:28:01
コメントありがとうございます♪

あらぁ~ そうでしたか。 嬉しいお言葉をありがとう♪
“こいつらめちゃ気あうし、絶対好きだろ?”・・分かる~(笑)。
なんか観ていてにやけちゃうんですよねぇ。 傍から見たらじゃれあってるだけですもんね。
しっとりしたシーンの会話は 私も特に好きです。
ワチャワチャがあるからこそ しっとりが映える・・ということなのかもしれないですねぇ。

金太郎は私もツボ♪ 失礼ながら知美にピッタリ(笑)。
見知らぬ周囲の人からも即座に認知されてしまって ふてくされる様子が可笑しかったです。

コメントを投稿

SPドラマ 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL