Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「スペシャリスト」  第10話(最終回)  *感想*

2016-03-20 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

エンタメ感タップリで面白かったなぁ。

宅間(草なぎ剛)発案の奇妙なゲームは出てくるわ、、
真犯人の追及が二つも描かれているわ、、
我妻真里亜(夏菜)と我妻公昭(羽場裕一)の件を盛り込んでいるわ、、
宅間と姉小路(南果歩)の深い絆を感じさせるわ、、
たった一時間の枠で、これだけのもんを見せてもらえたんだもん、、
満足感しかないよ。

「分かるんですよ俺。
 だって、2年10か月一緒にいたんですから。」
という、気の利いた宅間の言い回しが良かったわねぇ。

宅間にとって、姉小路がいかに大切な存在であるかを、
宅間自らが語った言葉も良かった。
(「長々と演説なんかしてるからでしょ!!」と、姉小路にしっかり突っ込ませているトコロも好き。)

あちら側に行ってしまうのではないかと、姉小路が常に心配していただけにさ、、
観ているこちらも思わず不安になっちゃっていたけどさ、、
姉小路の存在が、宅間を刑事であり続けさせる強い力となっていたのねぇ、、と
あの演説には深く納得させられたよ。

これ、あれだよね、、
スペシャルドラマをずっと観続けてきたファンにはたまんないだろうねぇ。
宅間と姉小路の関係性をずっと見守ってきたからこその感慨のようなものもあるんじゃないかしらねぇ。
スペシャルの2と3を観ていない私は、寂しさのようなものも、ちょっぴり感じてしまったよ。

ラストシーンも良かったなぁ。
宅間の涙と、その後の笑顔、、
吉報をもたらす姉小路、、
美しい映像、、
いいもん観たわ~♪ってな気持ちにさせられるラストだったよ。

そうそう、、
「うわぁ、、想像以上にマズい。」 by滝道(吹越満)
コレも、いいもん観たわ~♪ってな気持ちにさせてもらったよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

土曜ワイド劇場 スペシャリスト4  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第1話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第2話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第3話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第4話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第5話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第6話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第7話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第8話  *感想*
ドラマ 「スペシャリスト」  第9話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「わたしを離さない... | トップ | ドラマ 「ヒガンバナ~警視... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
“ツヨポンのタメ口系炸裂!” (パインル)
2017-12-30 05:24:57
そんなキャラ設定で、スペシャル版は見ていた記憶あるのですが、どうにもかつての宇多田ヒカルなどタメ口キャラ苦手な僕が敬遠していたドラマ。

ただ、毎回の事件解決へのプロセスなど丁寧なつくり、leeさん仰る「テレビ朝日の手堅い作り」の見本のような作品だったと思います。

したがって視聴率が非常に安定しており、ツヨポンが関西テレビの「復讐シリーズ」に出演していない年(あれは隔年ごとに製作されている)に作られる気もしたのですが、ジャ〇ーズとの契約問題からか、続編は作られないようですね(まぁ、あのラストが良かったから、製作されないのかも知れません)。
パインル さま (Lee)
2017-12-30 09:13:11
コメントありがとうございます♪

パインルさんはスペシャル版もご覧になってるんですねぇ。

このドラマは面白かった印象が強く残ってます。
スペシャルの2と3を観てないことが残念に感じられました。

テレ朝のドラマは、手堅さばかりが際立ってしまい、
型にはまりすぎているように感じられることも多々あって、
そこが苦手でもあるのですが、
このドラマには自由な雰囲気も感じられて新鮮さがありました。

コメントを投稿

冬ドラマ(2016)感想」カテゴリの最新記事