Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「遺産争族」  第9話(最終回)  *感想*

2015-12-18 | 秋ドラマ(2015)感想
恒三(岸部一徳)が印象的な最終回だったなぁ。

「理不尽な壁を乗り越えて、男は成長する。だから、迎えに行くなと言っている。」

「戦わない男かなんか知らないが、下手な芝居を打って、浅はかにも程がある。
 僕のせいだから帰れない?
 落ち込むくらいなら最初からやるな!
 堂々と帰って来いって言いたいね!」

などなど、青二才の育生(向井理)に厳しい恒三、、カッコいいわぁ。
何かしらね、、この重み、、あの説得力、、醸し出される渋~い感じ、、いいわぁ。
龍太郎(伊東四朗)の幼稚さが加速していたからさ、、
余計に恒三の大人の男の魅力が際立って感じられるわねぇ。
恒三の陽子(余貴美子)に対する態度には受け入れがたいもんがあったんだけどさ、
それだけに、今回の恒三アゲ展開は印象に残ったよ。


「君こそ最低だな。
 君は金に翻弄される我々を批判してきたが、今の世の中、家族の絆を求めるというのは一番の贅沢だよ。
 君は、ここにいる誰よりも欲張りなんだよ。」

最終回の恒三ったら、こんな上手いコトまで言っちゃうんだよ~。
育夫の青さや傲慢さを叱咤するだけでなく、
最終回のストーリーをまとめるための粋なコトまで言っちゃう恒三、、いいわぁ。

結局、最初っから最後まで、
期待に見合うほどの面白さや見応えは感じられない残念なドラマだったけど、
最終回で、こんなにも恒三に萌えられたんだから、もう、それでいいや~。

何を考えているんだか、イマイチ分かりづらかった育生の本心が見えたこと、
育夫の本心が見えたように思わせておいての、ラストのあの表情、、
といった育夫の描き方も楽しめた最終回ではあったよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「遺産争族」  第1話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第2話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第3話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第4話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第5話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第6話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第7話  *感想*
ドラマ 「遺産争族」  第8話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「無痛 診える眼」... | トップ | MOZUスピンオフ 大杉探... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL