Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第8回  *感想*

2012-10-24 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「歳は関係ないでしょう」 *

ユーモラスな千波(草刈民代)が印象的な第8回。
麻美(朝倉あき)の前で 「え~!?」 「なんで~!?」 と 激しく驚く様子といい
杉浦(山本圭)の前で 激しく動揺を見せる様子といい 面白かったわぁ。
「杉浦さん、私、どなたに手紙を書いたんでしょうか。まさか、違いますよね?」 という 千波の言葉が可笑しい。
京子の前で激しく恥じらい 後悔する千波の様子もユーモラスだし イロイロと可愛らしい千波を楽しんじゃったわぁ。
祐輔(瀬戸康史)と浩史(羽場裕一)が対面するシーンも面白かったなぁ。
予告を観たので 浩史が王子の前で何かやらかすのは知っていたのだけれど
思っていた以上の激しいバトル・・ 男同士の嫌味の言い合いにゃあビックリ~。
あの皮肉屋王子だもんねぇ・・ そりゃあ黙ってハイハイなどと聞いちゃあいないわよねぇ・・。
「そんな世間知らずな女性を放り出したのはあなただとお聞きしたので・・」
という王子が繰り出す嫌味が かなり痛烈で 的確に相手の急所をついていて 思わずスカッとしちゃったわぁ。
もちろん 「お前、大丈夫?終わってなくない?」 と 千波を心配しちゃう浩史も好きなんだけどねぇ。
中盤での苛立つ王子の様子や ラストで互いに本音を伝え合う千波と祐輔は思いのほか切なくて
千波と王子の恋愛パートにゃあ あんまり興味のなかった私も 
あら~っ いい雰囲気ねぇ などと 初めて心から楽しめた気がするわぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第1回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第2回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第3回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第4回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第5回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第6回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第7回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... | トップ | ゴーイングマイホーム  第... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-10-24 08:01:26
どこに出したのか判らない手紙の問いただしに身悶えする杉浦さん。(笑)
その様子は現実的に居そうで居なさそうなリアリティ、も~~このキャラ大好きです。
実力のある人がコメディ演技をするとこういう風になるんだ!というお手本。

手紙の赤裸々話を最初は真剣に聞きつつも赤裸々具合についつい堪え切れずに笑ってしまう京子。
千波の態度にきっとツボったのでしょう。
テレビ放映上あんまり赤裸々ではなかったですが、実際の手紙の内容はもっと凄かったのかも?(赤面)
千波の素を引き出す役は相変わらずいい味出してます。

>千波を心配しちゃう浩史も好きなんだけどねぇ。
長年連れ添っただけあって、さすがの浩史も何か感じるでしょう。
千波×麻美は成り行き上の必然だけれど、まさか王子×浩史が実現するとは思いませんでした。(予告よく見てなかった)
自分の事をホント棚に上げて王子を問い詰める。(・・・よくもまあ)
「世間知らず云々・・・」と正論であっさり切り返される。Leeさんはスカッとしましたか。(笑)
でも今回はなかなかどうしてしぶとく食い下がった方かな。
ドラマでは描写されていませんがこういうトコロ、銀行マンの仕事は案外出来るんじゃないかと思えます。

麻美が手紙を読んでしまったのは容易に想像出来ましたが、息子“かける”も実は手紙を盗み見してたような感じ。
いずれも見つけやすいトコロにありましたから考えられないこともない。(笑)
人の手紙を読んでしまうことで行方が変わる物語、、なーんて別のドラマも作れそうな気がします。
・・・最後の母にかけた言葉は、、母に対する精一杯の愛情。

自分には見せない 手紙の中での裸を見てしまった。
いつもバリバリの鎧で臨んで来る王子の姿しか見ていない麻美には答えられなかったのでしょう。
登場したばかりの頃とは違って打って変わった麻美の不安げな表情。
人の心も手紙の中身も・・・杉浦さんはすべてまるっとお見通しです。(爆)

交錯するみんなの想い。すべての駒の様子がこの目に見えてもなお、この結末は見えない。
次週が最終話。何がハッピーエンドだか分からないようにしているのもイイ感じです。
リプル さま (Lee)
2012-10-24 18:03:29
コメントありがとうございます♪

浩史が醸し出す長年連れ添った感・・ 良かったです。
お前が出る幕じゃねえよっっ なんてコトも そりゃあ思ったりもしますが
ああ やっぱり夫婦なんだなぁ・・ などと思わせてくれますよね。
それにしても 王子相手に ホントしぶとく食い下がってましたよねぇ(笑)。
やっぱり あんな若造相手に負けるわけにはいかないですもんねぇ。
それぞれの登場人物がどんな道を選択するのか・・ 最終回が とても楽しみです。
Unknown (リプル)
2012-10-24 18:54:00
言うなれば必然の食い下がりでとても自然でした。
浩史役の羽場さんの演技も真に迫っていてとても良かったですよね。
あれだけ食い下がれば(この後の展開に対して)観てる方を混乱させるのに十分です。
しかもそれは王子の、、内に秘めたる千波への想いを放出した瞬間でも或る訳で。
しかし、こうなってくると初回からLeeさんが指摘していた視覚的要素としてのロマンス成分があと一歩だったかなと
思えなくもない。実に惜しい。。
まぁ、最終回を迎えるまでまだ判りませんから楽しみにしましょう。
リプル さま (Lee)
2012-10-24 19:39:12
必死の食い下がりですか(笑)。
そうですよねぇ・・ あの食い下がりがあるからこそ
最終回がより楽しみな展開になってるんですもんねぇ。
どんな風にまとめられているのかなぁ・・。かなり楽しみ♪
やっぱり ラブストーリーは“視覚的要素としてのロマンス成分” が大事ですよね(笑)。
いい雰囲気ねぇ・・と 楽しませてはもらったけれど
やっぱり 王子と千波は今回の切ない感じのままで終わってほしい・・ などと 思っちゃいます。
Unknown (ラムネ)
2012-10-24 22:15:59
今回は、王子VS浩史のシーンが一番緊迫感がありました。
(笑)
浩史は春子にふられ、千波からも必要とされず、結局王子に対しての嫉妬心が炸裂しているように感じました。哀れ浩史。
もう、来週が最終回なんですね。早く感じます。
どう考えても王子と千波が結ばれる展開は予想できないのですが、素敵なラストを期待したいです。
ラムネ さま (Lee)
2012-10-24 22:42:11
コメントありがとうございます♪

ホント あの対決は見ものでした~。
まさか あんなオモロイ対決が観られるとは思ってもいなかったです。
次回が最終回だなんて あっという間ですねぇ。
初回を観たときにゃあ ストーリー設定を楽しむことができるかどうか かなり不安がよぎりましたが
今じゃ 王子の切ない表情を いいわ~ などと楽しんじゃってるんだから 不思議~。
私も素敵なラスト・・ 明るく前向きになれるラストを期待したいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL