Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「コウノドリ」  第8話  *感想*

2015-12-05 | 秋ドラマ(2015)感想
番組HP

盛りにもったり、重ねに重ねたり、、なストーリー第二弾といった印象。
(ちなみに第一弾は6話ね。)

でも、美咲とマキのエピソードを軸に、しっかりじっくり描かれている印象もあり
6話よりも見応えがあった気がするなぁ。
それにしても、よくもまあ、これだけ盛りだくさんの要素を重ねられるよねぇ。
素人だからよく分かんないけどさ、盛れば盛るほど、撮影する手間も時間もかかるよねぇ、きっと。
みっちりストーリーに制作陣の熱意が伝わってきて、観ているこちらの気持ちがさらに高まる気がするよねぇ。

子供に口唇口蓋裂があることにショックを受けるマキ(谷村美月)も、
2年前の哀しい出産の傷が癒えない実咲(中村ゆり)も、
どちらも辛くて厳しい体験で、観ている私も苦しさを覚えるのだけれど、
どちらも、最後には喜びや幸せ、強さや前向きさを感じさせてもらえて本当に良かったよ。

「親だからだろ。
 これから長い時間をかけて、子供と一緒に大変なことを乗り越えていくのは家族なんだよ。
 不安に思って何が悪い。
 大袈裟に心配して何が悪い。
 みんな、自分の命より大切な子供の命を僕らに預けているんだ。」

このサクラ(綾野剛)の言葉が特に印象的。
そうだよねぇ。そうなんだよねぇ。
だからこそ、医者には丁寧な対応をしてもらいたいんだよねぇ。
それなのに、四宮先生(星野源)ったら。
四宮のツンデレって、患者には分かりづらすぎるわ。
あんなツン対応、、私、きっと耐えられないわ。
「妊婦には優しくしてください!」 
このマキの言葉、、
よく言った!よく言ったよ!!って思っちゃったよ。

いや、しかし、、
しのりんの 「あはっ♪」、、、やられたわ~。
アレ、えっらく可愛かったわ~。
ありゃあ萌えるわ~。


 最後まで読んでくださり、ありがとうございます  
チラッと共感していただけましたなら ポチッとお願いいたします♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第1話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第2話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第3話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第4話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第5話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第6話  *感想*
ドラマ 「コウノドリ」  第7話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「おかしの家」  ... | トップ | ドラマ 「遺産争族」  第... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL