Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ゴーイングマイホーム  第8話  *感想*

2012-12-06 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「人生で“後悔”してることは何ですか?」 *

「何で?何で黙って出て行ったの?」
「すまない。でも俺、後悔してないんだ。」
菜穂(宮崎あおい)と恵(加瀬亮)の会話が辛い・・。
すまないって言っておきながら 後悔してないと言い切る・・とても率直な男だなぁ・・・。
良いように解釈すれば 後悔してないと言い切るところに 彼なりの思いやりが隠されているということかしらねぇ。
まあ 恵がどんな想いであの言葉を口にしたのか その真意は分からないけれど
「後悔というのは、かつてそこに愛があった証拠だ。」 という諺を 菜穂が知っているということが
これまた 観ていて切なくなってくるのよねぇ。
菜穂と恵のエピソードと この諺を絡ませながら 
ギクシャクしていた菜穂と治(西田敏行)の関係を和解させるという流れが良かったなぁ。
実は 西田さんはこのドラマの雰囲気とはチョッと違うんじゃ・・などと思うトコロもあるのだけど
自分が後悔していることを娘に語って涙する治の様子には 思わずもらい泣きしてしまったわぁ。
「あんときは、ごめんな。」 「もういいよ、後悔してるなら。」 という 二人の会話が好き。
言葉にされて表現されてしまうと あまりにも直接的すぎて辛く感じてしまうこともあるけれど
人の想いって 言葉にしないと分かり合えないコトも やっぱりあるわよねぇ。
良多(阿部寛)・沙江(山口智子)・萌江(蒔田彩珠)の関係も 何だかとっても良さそうな感じだし
(相変わらず良多は 二人からおちょくられてはいるけれど・・)
萌江と担任教師との関係も チョッといい感じに変わってきたようだし(萌江を子ども扱いしない教師の様子がいい)
何を悩んでらっしゃるのやら・・と 前回を視聴の際に感じた多希子(YOU)は
4度目の修学旅行と良多のお陰で 夫の良さと 恐らくは夫への愛も見つめなおすコトができたらしいし
(あんなにいい夫 なかなかいないだろうに~っっ。大切にしてあげなきゃっっ。) 
イロイロなことが少しずつ前を向き出した感じのするストーリーだったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ゴーイングマイホーム  第1話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第2話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第3話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第4話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第5話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第6話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第7話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムドラマ そこをな... | トップ | 結婚しない  第9話  *... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拝読するたびジーンです。 (萌江の父)
2012-12-06 08:43:06
いつも心に沁みる感想をありがとう・・・。
Unknown (よっしい)
2012-12-06 14:14:57
今期、(火)はドラマが◎ばかりで(沢口靖子のとミムラのも◎)これは録画をまだみてないんですが、私も、上のかたと同じく、丁寧な感想をいつもありがとうございます、といいたいです!
これからも楽しく拝読させていただきます!
萌江ちゃんのお父様 (Lee)
2012-12-06 18:08:27
コメントありがとうございます♪

こちらこそ 素敵なお言葉をいただいて とても嬉しいです。
このドラマ・・いいですよねぇ。 お気に入りのドラマのひとつです。
よっしい 様 (Lee)
2012-12-06 18:16:22
コメントありがとうございます♪

火曜日ってドラマが多いですよねぇ。 なんでこうも集中するのかしら・・・。
(残念ながら 今期のNHKの火ドラは二つとも初回リタイアしてしまったのですが・・。)
よっしいさんも 嬉しいお言葉をくださり ありがとうございます♪
思いついたコトをつらつらと書いているだけではありますが  そんな風にコメントをいただけると やっぱり嬉しいです。
長い映画 (あきんこ)
2012-12-06 20:45:22
1話から、マッタリとストーリーが進み、
でも、この話はきっと最後まで見てなんぼだと思いながら見ていて、今回はとても心揺さぶられました。ほんと切なかった。
夢の中のクーナに、良多がいやがらせしてたとこがツボでした。
それと、萌江のごんぎつねの話、個人的に忘れもしない小学生のころの良い思い出があり嬉出てきてしかったです。
ただ、話の内容を忘れていたので、しらべ読み返したら、悲しい考えさせられるお話で、
萌江の感受性の豊さをまた感じました。

次回は、いよいよクーナ探しですねー。とても楽しみです(^-^)
あきんこ 様 (Lee)
2012-12-06 21:01:46
コメントありがとうございます♪

最後まで見てなんぼ・・確かに(笑)。
萌江のエピソードは ごんぎつねも含めて良かったですねぇ。
先生が授業中の萌江の質問をスルーしたときにゃあ なんちゅう先生なんだっ などと思っちゃいましたが
その後の先生の対応には感心してしまいました。
クーナ探し・・私も楽しみです。沙江の料理も楽しみ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL