Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

さよなら私  第6回  *感想*

2014-11-22 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「ママになりたい」 *  出演:永作博美 石田ゆり子

くそ~っっ、相変わらず洋介(藤木直人)は冷静だ。
友美にこっぴどくやられた前回に引き続き、薫からも嫌味をぶつけられ、、
病気のことを健人(高橋來)に伝えるという重大な場から外されて、、と
女たちによる仕打ちにほくそ笑んだのも束の間、、
相変わらず洋介は憎らしいほど冷静だ。
何なんだろうねぇ、あの落ち着きっぷり、、
あの筋道を立てた説明っぷり、、。
愛人に出会ったときの経緯や、愛人に抱いた想いや衝動、、
んなもんを包み隠さず聞きたい妻がいるのだろうか。
妻も愛人も愛しているのだ、、
んなことを冷静に語る男を受け入れられる女がいるのだろうか。
な~んてコトを思いながら観ていたワケだが、
とりあえず、洋介なりの誠意や愛情が感じられるためか、
はたまた、藤木さんの清潔感のためなのか、
そこまで嫌悪を感じないのは不思議だ。
友美の病気と、僕らの関係は分けて考えるべきだと提案してきた洋介。
宙に浮いたままの“僕らの関係”はどのようになっていくのか、、注目だ。

洋介とは正反対の雰囲気で見せてくれた光雄(尾美としのり)が面白かったなぁ。
浮気がバレてしまった男のしょうもなさ、、情けなさ、、、味わいがあって、いいわぁ。
「嬉しそうだから、今の取り消し!」と春子(佐藤仁美)に言われてしまう光雄の表情や、
冬子(谷村美月)の家で見せた、妻の影に怯える様子がツボ。
「大丈夫だよ。外には奥さんいなかった。」
などと、平然と言ってのける冬子、、こりゃあ、かなりのツワモノだ。

「ママになりたい」とタイトルが付けられているし、
今回の見どころは、海辺での薫が語る想いや、健人への告白なのだろうが、
このシーンは残念ながら、そこまで惹きこまれず、、、。
もちろん、薫の中に湧き上がる母性や、母親になりたいという強い想いを感じることはできたのだが、
やっぱり、友美の健人への想いと、どうしても比べてしまうからだろうなぁ。
まあ、友美を呼んで、友美に見守られながら、(洋介は抜きで、)
健人への告白をするという流れ自体は印象的ではあったわねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

さよなら私  第1回  *感想*
さよなら私  第2回  *感想*
さよなら私  第3回  *感想*
さよなら私  第4回  *感想*
さよなら私  第5回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうは会社休みます。  ... | トップ | ファーストクラス  第6話... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰してます♪ (vividmint)
2014-11-23 10:59:40
こんにちは♪

>平然と言ってのける冬子、、こりゃあ、かなりのツワモノだ。

言われてみると冬子(谷村美月)がツワモノになっているのが面白いですね。
どこか洋介のようにどーんと構えている様子とか似ている気もしますが
妙な冷静さが二人の共通する魅力と面白さになっているなぁ~と思えてきました。
これから洋介と冬子の2人は、特に注意して観ていきたいと思います。(笑)

友美と薫は元に戻れるのだろうか
友美は大丈夫なのだろうか・・・
そしてそれぞれいったいどんな結末を迎えるのかと
へんに魅力的な登場人物が多いことでも・・・
目が離せないですね。(笑)
vividmint さま (Lee)
2014-11-23 14:56:47
コメントありがとうございます♪

健気で、、地味で、、物静かで、、しとやかで、、などと、
春子とは正反対の魅力で、じっとりと光雄を掴んで離さない感じ、、なかなかなものですよねぇ。

どのような結末になるのか、、気になりますね。
毎週楽しみなドラマです。
告白~提案~川の字 (LB56)
2014-11-25 04:31:25
お疲れさんまです。

光雄が冬子のアパートで窓開けた時、赤い服きて歩いていた女の人は、誰だったんだろう???

>くそ~っっ、相変わらず洋介(藤木直人)は冷静だ。

なにせ、覚悟はできてる、と言ってたので、この冷静さは本物のようですね。丁度、光雄とは逆のパターンだから、余計に引き立ちます。

それに、隠してることがバレるとか、そういうものを超越した絆が、友美と薫にはあると思えば、3人の話し合い(洋介の頼み=妻へのプレゼント!?)も、自然のなりゆきだったような気もします。

それにしても、洋介が薫の話をしてた時、
薫は友美の体なのに、自分が言われてるような照れ気味の表情を見せたし、友美は薫の体なのに、妻のようなムッとした表情をしてました。
「私達、入れ替わってるんだよ~」、というサインが、あちこちに出てきましたね。
「ハヤカワカオルは大丈夫!」、を連呼するあたりも~2人だけの秘密の暗号とはいえ・・・
石田ゆり子さんと永作博美さんの演技がまた、微妙な所まで上手くって、感心してしまいました!
・・・旅館でのすっぴん?も違和感なく~

>健人への告白をするという流れ自体は印象的ではあったわねぇ。

告白自体は想定内だったけど、健人君が「ハイ!」を連発してた所が、案外泣けました!(;;)
普通なら、つまんなそうに、う~ん、とか下向いてシブリそうだけど、薫の勢いにのせられた即答「ハイ!」のようでした。 
もし友美だったら、ズル休みまで考えたかどうか、そして健人君の「ハイ」も聞けたかどうか~(^^;

今回も、服装あたりを見てたら、
洋介・冬子・日傘は、黒
光男・春子・薫@体友美、は白
友美@体薫は、白(海)~青(夜)~黒(病院)
夏だから、もっとカラフルの方がいいんですが、
乳ガンの手術のためか、控えめのツートンカラーになってましたね。
その中、春子の車の青緑が、妙に浮いてる感じがして、でもこれがまた、浮いてる?春子には、案外ぴったりな感じにも見えましたよ。(笑)
LB56 さま (Lee)
2014-11-25 07:40:14
コメントありがとうございます♪

石田ゆり子さんと永作博美さん、、いいですよねぇ。
友美も薫も、、目の前であんなコトを洋介に言われてしまったら、反応しちゃいますよね。
二人の雰囲気が今までとは違うコトには気付く洋介も、
さすがに入れ替わってるなどとは思わないですよねぇ。

健人のお返事、可愛かったですね。
小さいなりに、お母さんの言うことを理解している感じが健気でした。

LB56さん、色に注目しましたか。
相変わらず私は気にとめてなかったのですが、
春子の家の車は印象に残ってます。
私も春子の家族の雰囲気にあってるなあ、、と思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL