Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

Nのために  第4話  *感想*

2014-11-08 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「被害者Nと出会った日・・・すれ違う2人」 *

野口夫妻殺害事件の調書を高野(三浦友和)が読むというカタチで描かれた
杉下希美(榮倉奈々)と成瀬慎司(窪田正孝)の供述や、
N作戦が、野口貴弘(徳井義実)・野口奈央子(小西真奈美)夫妻へと繋がっていく過程を、
興味深く観ることができた第4話。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、事件が起こるまでの経緯が明らかになっていく、、、この小出し感がたまらない。
思わせぶりに、いかにも謎めいているかのように煽ってきたり、
もったいぶって、ストーリーを引き延ばしていったり、、
そんな、上辺だけ、、見せかけだけ、、といったドラマも多いように思うのだが、
今のところ、このドラマにはそういう残念さを感じないのよねぇ。

登場人物たちの想いや感情、抱えているものなどが、しっかりと、きっちりと描かれているから
小出しにされていても、満足感が高いのかもしれないわねぇ。
今回は、希美に惹かれていく安藤望(賀来賢人)の姿が特に印象的。
切なさを伴った表情が魅力的な賀来賢人さんの演技を楽しんだよ。

野口奈央子に対する西崎真人(小出恵介)の表情もインパクトがあって良かったよねぇ。
どうやら壮絶なトラウマを抱えもっているらしい西崎がどのように動き出していくのか、、
安藤が呟いた、「俺のせいだ。」にはどんな意味があるのか、、
それぞれの想いが、どのように事件へと関係していのか、、気になる。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

Nのために  第1話  *感想*
Nのために  第2話  *感想*
Nのために  第3話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディア・シスター  第4話... | トップ | さよなら私  第4回  *... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL