Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ごめん、愛してる  第2話  *感想*

2017-07-17 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

凜華(吉岡里帆)が律(長瀬智也)に仕事を紹介したり、
律がサトル(坂口健太郎)を救ったり、
律が日向家に入り込めるようになったり、
三田恒夫(中村梅雀)が抱えるものだったり、
恒夫が律に見せた態度だったり、、、、

これらモロモロのエピソードのどれもが、
古臭く感じられたり、陳腐に思えたりして、
全く新鮮さを感じないトコロがチョイと辛い。

初回はストーリー展開にダイナミックさを感じたし、
韓国ドラマ臭を感じつつも、
今回ほど陳腐には感じなかったんだけどなぁ。


あ、、
でも、、
律の履歴書の酷い出来栄えや、
律が坂口家の門前で立ち小便する様子には、
チョッと驚かされたわ。
律の境遇を改めて感じさせられたわ。

律を見た際の恒夫の対応もチョッと驚いたんだよねぇ。
過去を悔やんでいるような恒夫の様子を見ていたし、
まさか、あんなヒドイ言動を見せるとは思ってなかったのよ。
そのため、
おっ、こうきたか~的な驚きはあったよ。

麗子(大竹しのぶ)も強烈だけど、
恒夫も意外と強烈なんだねぇ。
非情な態度を取っちゃう人間なんだねぇ。


あ、、
あと、、
何度も、何度も、日向家に足が向かっちゃう律が好きよ。
あの見てくれや、荒っぽい言動とは異なる一面は、魅力的に感じられたわ。
おいおい、どんだけ来るんだよ、、、
いくらなんでも、やって来すぎだろうよ、、、
などと、心の中で突っ込んじゃったけれども。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ごめん、愛してる  第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチの夫は仕事ができない ... | トップ | 愛してたって、秘密はある。... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中村梅雀氏が (Unknown)
2017-07-17 12:25:07
このドラマのキーパーソンなんですね!

役どころとしては「アリスの棘」(上野樹里の魅力が詰まった佳作でしたね!)のおっちゃんみたいな感じなのでしょうか?

僕は「昭和🚹」なので、今回みたいな展開が安心できますし、「タラレバ娘」でのツンツン金髪姿が苦手だったので、健太郎くんは今回のような優しめ男が似合うと思います。
パインル さま (Lee)
2017-07-17 15:27:30
コメントありがとうございます♪

中村梅雀さん演じる恒夫はどんな人物なんでしょうかねぇ。
いい人も、悪い人もハマるので、気になります。


タラレバのツンツン金髪キャラは私も惹かれませんでした。
(というか、あのドラマに全く惹かれなかったのですが。)
かといって、この役は役で、あまりにも頼りなさ過ぎるような気も、、汗。
でも、面白いキャラだなぁと思って観てます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL