Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

松本清張没後20年特別企画 市長死す *感想*

2012-04-04 | SPドラマ 感想
結構楽しみにしていたドラマだったのだけど・・・・・
期待したほどの魅力は感じられなかったのが正直なトコロ。
市長・田山の人となりを表現するためだというのは分かるケド 
あそこまで 田山のキャラを強調しなくっても・・・と どうしても思ってしまい
芳子(木村多江)について語る板前の 化粧バッチリで ロン毛な風貌に かなり萎えてしまい
・・・う~ん・・・・ってな感じ。
お茶目で可愛らしいキャラ・スミ子(倍賞美津子)と笠木(反町隆史)の掛け合いも 
前半では スミ子のキャラが そこまで魅力的に描かれていないため 
後半で描かれる二人のコミカルなやり取りが 妙に浮いてしまうように感じられるのが残念。

まあ それでも 後半からラストにかけての物語は 結構面白かったなぁ。
自分を陥れた山下に 田山が返してほしいと切に願ったもの・・ その異常なまでの想いは強烈。
老いらくの恋に身をやつす田山。 いやぁ・・ 激しいまでの想いねぇ。
あそこまでやらなくっても・・ などとイチャモンをつけつつも 
あの 実直で 生真面目で 頑固で 融通の利かない田山が あのような想いを胸に秘めていたのか・・
といったインパクトは楽しめた。 
芳子に痛烈なひと言を呟かれてしまうだけの異常っぷりを しっかり見せてくれたというコトね。
木村多江さんを起用したからには こうなるのだろう・・ と 分かっちゃいても
ラストで明らかにされる芳子の本性にゃあ も~うクラクラしちゃったし
ありゃあ誰でも好きになっちまうだろっ と思わずにはいられない芳子のテクは素晴らしかったし
笠木(反町隆史)の呟きで 物語の終止符を打つというのも面白かったし・・。
木村多江さんの魅力を存分に楽しめるドラマだったわぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SPEC ~警視庁公安部公安第五... | トップ | ブラックボード~時代と戦っ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしぼう)
2012-04-09 20:04:20
お久しぶりです。
確かに、いまひとつの印象はありますね。
犯人は最初から明らかですし、意外性もないです。
ただ、読んでないけれど、原作は短編だし、市井の人々の欲望を描いてきた清張作品だから、
山下が市長殺害の意外な動機と市長の意外な欲望を白状したところで終わっていると思います。
>市長・田山の人となりを表現するためだというのは分かるケド 
>あそこまで 田山のキャラを強調しなくっても・・・
反町たちは狂言回しだし、市長の役にイッセー尾形さんをキャスティングした時点で製作者の、彼の演技を楽しんでください、という意図は明らかです。
イッセーさんは、ドラマは「いじわるばあさん」の警官役からで、ソクーロフ監督の「太陽」の昭和天皇が有名でしょうが、もともとはサラリーマンの形態模写を得意にする芸人さんです。だからダンディな市長さんと、それが自分の抑えきれない欲望のため崩れていくところは、彼の芸の集大成のような観がありました。
木村多江さんは、あの役なのでもっと存在感あっていいんですが、登場シーンも少ないし、イッセーさんのために抑えてるのかもしれませんが、仕事してる観がありありな気がして、いまひとつでした。でもラストで吐き捨てるように言う一言はよかったですが、なんか無理があるような気がしています。
よしぼう 様 (Lee)
2012-04-09 21:53:59
お久しぶりです~。コメントありがとうございます♪

イッセー尾形さんって もともとは芸人さんだったんですか。 知りませんでした。
確かに 山下に裏切られて崩れ落ちるシーンなど いかにも“彼の演技を楽しんでください”ってな感じでしたねぇ。
ただ そのアタリも 私は好みじゃなかったです・・・。
でも あの独特な存在感 個性的な挙動はインパクトがありました。

コメントを投稿

SPドラマ 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL