Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「無痛 診える眼」   第5話   *感想*

2015-11-06 | 秋ドラマ(2015)感想
番組HP

ラストの展開に驚いちゃったよ。
執拗な佐田(加藤虎ノ介)のことだから、あのままで終わるはずはないとは思っていたのだが、
想像していた以上に酷い状況に愕然としてしまったよ。
「やってやったぞ!」という、佐田の勝ち誇ったような言葉が辛いよねぇ。
佐田の行為をキッパリと撥ねつけて、その卑劣さを指摘する、、
為頼(西島秀俊)やイバラ(中村蒼)や高島(石橋杏奈)のやったことは正しいことなのに、
彼らの正しさによって、佐田がより過激な行動へと向かっていってしまっているというのがねぇ、、。
辛いし、腹立たしいし、やり切れない。

サトミ(浜辺美波)のエピソードも充実してたよねぇ。
7か月前に起きた一家殺害事件に、
為頼の眼による診察、
早瀬(伊藤淳史)の横暴な正義感などなど、、
上手いこと絡められていて、見応え十分だったなぁ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

無痛 診える眼   第1話   *感想*
無痛 診える眼   第2話   *感想*
無痛 診える眼   第3話   *感想*
無痛 診える眼   第4話   *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「偽装の夫婦」  ... | トップ | ドラマ 「遺産争族」  第... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL