Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

書店員ミチルの身の上話  第4回  *感想*

2013-01-31 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「秘密」 *

え~っっ!? 何だあれ~っっ!! 
(予告で衝撃を受けたアタシのつぶやき。)
どうして あんなコトに・・・。 っていうか あんな展開になるとは思いもしなかったよ。
(予告を観てしまったアタシの感想。)
本編の感想をそっちのけにして 予告を観た感想をいきなり書き出すというのもどうかとは思うけど
予告が一番インパクトがあったんだもの・・ 
製作側も本編にあまり動きが無いコトを自覚して わざとあの予告を入れてきてるんだもの・・(知らんけど)
こういう感想になっちゃうのも仕方がないわよ。(・・と開き直る。)

本編のほうは 前回のほうが緊張感が感じられて楽しめたような気もするのだけれど
冒頭の銀行でのやりとりは 前回の緊張感の流れを引き継いでいて面白かったなぁ。
あの銀行員の説明・・妙に説得力があるわねぇ。
噂では聞いたコトがあるけれど 高額当選すると あのような緊張感を味わえるワケなのね。
銀行の応接室・・通されてみたい。 宝くじ読本・・手渡されてみたい。
銀行での緊張感と 豊増(新井浩文)の信用できない感じが ひたすら印象的な第4回だったわねぇ。  

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

書店員ミチルの身の上話  第1回  *感想*
書店員ミチルの身の上話  第2回  *感想*
書店員ミチルの身の上話  第3回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サキ  第4話  *感想* | トップ | LAST HOPE   第3話  *... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2013-01-31 07:34:01
最後の終わり方がいい感じです。ちょっとハラハラする展開♪
ミチルが消えてからもなおもしつこく探す久太郎(柄本佑)がココにきてようやく生きる設定。
ミチル側にその気が全くないのに、あ~それにしてもウザすぎる設定。(笑)
・・・柄本さん、最近色んなトコでよく見ます。

久太郎はどうするのか? どうなってしまうのか?
一緒に居た高倉(寺島咲)までトラブルに巻き込んでしまうのか? そんな感じが漂っています。
展開がスゴそうなので次週の予告は見るのやめたけど、Leeさんの感想を見る限り正解だったような。(笑)
高倉の裏トレードな優しさをも疑心暗鬼に思えてしまうのは
すでにこのドラマの術中にしっかりハマっているということですよね。
しかし、、本当に高倉の恋心に気付いていなかったようだし さすがミチル。(アッパレ笑)

あれ?くじって連番でしたっけ? バラだったかなぁ? 今さらだけど。
当たりが連番の一枚ならタテブー(濱田マリ)が速攻気付きそう。(汗)
売り場では“ココで出ましたー”みたいな看板が出るので近所ならたぶん怪しむと思うし。
街中で堂々と声を掛ける みつば銀行(笑)の銀行員。
そのあたりの守秘義務って大丈夫なのかとフィクションとはいえチョイ気になりました。
気になるヒトだったので (リプル)
2013-01-31 07:48:07
今調べてみたら久太郎役の柄本さんて 初山役の安藤サクラさんの旦那さんなんですね。
Unknown (よしぼう)
2013-01-31 12:12:23
こんにちは。
原作は買ってあるんだけれど、読み始める前にドラマが始まったので、まだ読んでません。ちらっと斜め読みした解説によると、原作の佐藤正午さんは、純文学とミステリーの中間の作家で、このドラマの原作は、本職のミステリー作家が対談で絶賛しているらしいです。
予告編といえば、私はNHKさんが作った大森南朋さんにヒロインが出会うまでの予告を見たことがあるので、ネタバレは残念ですが、ちょっとのことでは驚きません。
ただ、あれ見なければもっと本編楽しめたかも、とは思います。
まあ、今回のツボは信用できない豊増もそうですが、高倉の引越しプレゼントでしょう。あんな重いお皿「凶器」以外の何物でもないので、予告にありましたが、絶対事件が起こるって・・・
それと、銀行員のお姉さんが、あのメガネのせいもあるんでしょうが、馴れ馴れしく親切で妙に怖かったですね。
幼馴染の高良健吾くんは、今でこそさわやかですが、しばらく前までは悪役はじめ複雑な役でならした人なので、事件に巻き込まれて、どんな顔を見せるかが楽しみです。
Unknown (よっしい)
2013-01-31 13:03:28
ミステリー特集みたいな記事でみて原作を読みました。
心がざらざらした記憶があります。
オープニングで戸田恵梨香が振り返る、あの時に感じるざらざら感。。
戸田恵梨香さんがうまいですね。本からでてきたような感じがします。
、、というか、読んだ時にはミチルのイメージさえうかばなかった。こんなに風に吹かれる人、いる??って感じで。全く共感できないし。。
ところが戸田恵梨香さんはうまく具現化してる。。
こんな子いるかもしれないなー、と、リアルを感じました。
今回からドラマの方も何かざらざらしてきて、目が離せなくなりました。
高良健吾さんの竹井ははまりすぎて怖いんですが、そうか、高良さんは以前は癖のある役がはまってた方なんですね、納得です。
話は遡りますが、一話で戸田恵梨香さんが昼休みに抜け出すとき、初山さんとハイタッチして出発したシーン、よかったなー。
もうあの時には戻れないと思うとまた心がざらざらしてきます。
リプル さま (Lee)
2013-01-31 17:12:42
コメントありがとうございます♪

久太郎(柄本佑)がココにきてようやく生きる設定・・ホントそうですねぇ。 
それにしても女々しい・・・。 ウザい・・・。まあ それだけミチルのコトが好きということなのでしょうが・・。
柄本佑さんは最近とくに活躍されている印象を私も受けます。
安藤さくらさんとの件は リプルさんの書き込みを読むまでスッカリ忘れてました~。
そういやあ 芸能ニュースで2世同士の結婚とかなんとかやってたなぁ・・などと思い出しました。

ミチルは確か宝くじをバラで買いましたよねぇ。
なんか それでもイロイロと嗅ぎつけてきそうで タテブーは怖い存在です(笑)。
よしぼう 様 (Lee)
2013-01-31 17:20:12
コメントありがとうございます♪

佐藤正午さんの本って読んだことがないのですが このドラマと よしぼうさんの書き込みで 俄然興味が沸いてきました。
銀行員のお姉さんは まさか悪い人ではないよなぁ・・とは思いつつも
私も 何だか妙に胡散臭く感じてしまって 観ていて緊張しちゃいましたよ・・・。
妙にミステリアスな竹井や 信用できない豊増をはじめ
登場人物それぞれが怪しげなトコロが面白いですよねぇ。

よっしい 様 (Lee)
2013-01-31 17:29:13
コメントありがとうございます♪

原作を読んだ方ならではの感想・・面白いです。
ミチルちゃんが魅力的でたまらない~っ と思いながら いつも観ているのですが
原作を読んだ方でも 戸田恵梨香さんの演技は魅力的に感じられるのですね。
ハイタッチのシーンで感じる想いなども興味深かったです。先の展開を知っているからこその想い・・ですよねぇ。
あたしゃ あの時はミチルにこんなコトが待ち受けているなんて思ってもいませんでしたもの。
予想もつかない展開へと連れて行ってくれる感じがたまりませ~んっ。  
びっくりしたー (あきんこ)
2013-02-01 02:31:06
私も、予告しか印象に残ってないくらい
ええー、まじか?!
と驚きました。
かなり、次回気になります。
個人的には銀行員さんと、竹井の彼女はなんか仕掛けてきそうで怪しいなと感じています。
あと、愛する?!豊増さんに言うのを留まった時、良かった良かったと思いました。

最初の当選者への銀行員さんからの説明からリアルな感じがして、今回は、かなり面白く見れました。
あきんこ 様 (Lee)
2013-02-01 17:08:46
コメントありがとうございます♪

ええー、まじか?!・・と思っちゃいますよねぇ。
いやあ インパクトありました・・ あの予告・・。
豊増との食事シーンは ミチルが踏みとどまってくれて 私もホッとしちゃいました。
先が読めなくって イロイロ楽しめるドラマです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL