Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第9話  *感想*

2012-12-08 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「あなたの身も心も私のものに」 *

いやぁ・・切ない・・・。
今まで押さえていた感情が溢れ出てしまう有功(堺雅人)の言葉は 切なさに満ち溢れているわねぇ。
男としての自分の想い・・ 上様を自分だけのものにしておきたいという上様への強い愛・・
人の心などという 移り行くものにすがって生きていくことへの恐れと不安・・
男と女の業に囚われて生きることへの蔑み・・
有功の狂おしい想いが滲み出てくるクライマックスシーンは見応え十分。
京言葉で語られる有功の葛藤や苦悩は艶かしいわ 切ないわで 良かったわぁ。
ストーリー全体から家光(多部未華子)の孤独や寂しさが伝わってくるのもいいのよねぇ。
上様の立場がいかに変わろうとも 自分の気持ちは変わらないという 有功の言葉を心の支えに
苦しい妊娠と出産を乗り越えてきたのだろうに 突如 有功の訴えを聞くこととなる家光。
「有功、有功」と 嬉しそうに有功に抱きつく少女のような家光と
「そうか・・そうか・・」と 有功の訴えを受け入れる老成した家光の姿の落差が辛い。
「わしは独りきりじゃ。」と正勝(平山浩行)に語り泣く家光の姿が切ない。
自分の寂しさを押し殺し 有功を苦しみから解き放ってやる家光の有功への深い愛もいい。
大奥総取締役として 皆の前に現れる有功の凛としたお姿・・素敵ねぇ。
聡明で 誇り高い有功には やっぱりこのようなお役目が最も似合っているような気がするわぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第1話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第2話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第3話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第4話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第5話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第6話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第7話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第8話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚しない  第9話  *... | トップ | 悪夢ちゃん  第9話   ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL