Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ボーダーライン  第4回  *感想*

2014-10-26 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「おまえはいらない!」 *

人が成長していく姿を見るというのは、気持ちがいいものよねぇ。
冒頭で見られた、ホームレスに声をかける川端(小池徹平)の様子からして、心を鷲掴みだよ。
「いいぞ、川端。成長してるな。」などと、なにやら一人で悦に入ってしまいそうになっちゃったよ。
どんどん好青年になっていくわねぇ、、川端くんったら。
父親に対するわだかまりを乗り越えていく川端、、
消防士としての経験を積極的に積んでいく川端、、
仲間に対する意識に大きな変化が見られていく川端、、
彼の成長を楽しむことができるストーリーだったなぁ。
「俺は道は踏み外しませんでした。多少、変な性格にはなりましたけど。」
この台詞がツボ。
どこまでも率直な川端、、面白い。

楓(藤原紀香)のエピソードの比重が大きすぎる気はするものの、
群像劇としても、ちゃんと楽しめるトコロも好き。
松井圭介(山口馬木也)と署長(橋爪功)の会話が良かったなぁ。
消防士の仕事が、いかに精神的にも辛く厳しいものであるかが感じられるし、
仲間内で支えあって、それを緩和していく姿や、圭介の涙に、胸が熱くなったよ。

タイム測定ゲームのクダリや、花束のクダリなど、
仲間内でのユーモラスな雰囲気も楽しめたし、全体的に面白かったわぁ。

 チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪   
<ドラマ感想>
 にほん1ブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ボーダーライン  第1回  *感想*
ボーダーライン  第2回  *感想*
ボーダーライン  第3回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Nのために  第2話  *感... | トップ | ごめんね青春! 第3話  ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
波及効果~ (LB56)
2014-10-27 02:44:49
お疲れさんまです。

>彼の成長を楽しむことができるストーリーだったなぁ。

消火隊~救急隊~救助隊、と関わることで、
視野も広がり、経験も積んで、心も技術も、だんだん向上していきましたね。(^^)
新人研修にしては、大成功だと思います。
そのうち、「川端司令!」なんて言われるようになったりして(笑)

集団の中から、社会人としてのコミュニケーション能力を身に付けた明は、父との対話を自然にやってのけました。
自分でも、自分の対応に驚いてる様子~(苦笑)
まあ、多少変な性格、だから、できたのかもしれませんけどね(笑)

>楓(藤原紀香)のエピソードの比重が大きすぎる気はするものの、

まずは、祝!楓司令退院。(^^)/・・・花束は出せませんが(笑)

確かに、さくらちゃんの親権だったり、川端家と比較されてよく出てきますよね。
あと1回を考えると、このややこしい問題に、明が首を突っ込むような気がします。 熱い性格だし~(笑)

兄の方は、署長にも「溜めるな、吐き出せ」と言われる位、過去に拘ってるし、妹の方は、究極の選択には救急を選ぶ、と言う位、この松井兄妹は、越えなければならない問題と直面してますよね。
この隙に、明が介入して、片を付けると、完!?
になるような気がしてきましたが、どうなるんでしょうね。

4話の小ポイントは~
・オレンジ(服)を渡す時にみかんを食べる署長
・あやとりのコツを母に教えるさくらちゃん
こんな所でしょうか。
2つとも、「頼みの綱」って感じは、しましたけどね(^^;

LB56 さま (Lee)
2014-10-27 07:48:33
コメントありがとうございます♪

「川端指令!」・・・いいですねぇ。 見てみたい(笑)。

自分の応対に戸惑っている川端も可愛かったです。
回を重ねるごとに、彼の率直さが魅力的に感じられるようになりました。

オレンジを渡す時にみかんを食べる署長、、面白かったです。
署長の願いや想いは感じられますが、
このときばかりは、川端の突っ込みに共感してしまいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL