Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第9話(最終回)  *感想*

2015-12-16 | 秋ドラマ(2015)感想
前回、カラ(菜々緒)が饒舌に語りまくり、アレコレと予想する時間をもらえたため、
カラと猪熊(木村文乃)にまつわるカラクリに驚くことはなかったんだけど、
予想を上回る突っ込みドコロ満載の仕上がりにゃあ驚かされたよ。

あのカラクリを映像化すると、えっらいおかしな具合になっちゃうんだねぇ。
妙ちくりんな仕上がりにゃあ、もはや、ここで改めて突っ込む気にもならないよ。

まあね、、でもね、、
予想できたようなコトを偉そうに書きはしたけど、
8話を視聴するまでは予想がつかない点もあったしね、、
こんな珍妙なドラマになることなど想像できなかったしね、、
B級感溢れる最終回を楽しむコトはできたよ。

B級感たっぷりなのに、作り手が真面目に取り組んでいるコトが窺えるのがいいよねぇ。
だからこそのB級感、、だからこその妙ちくりん、、
けったいな味わいが漂っていた最終回だったよねぇ。

ダークな方向へとどんどん傾斜して描かれていく里見(松坂桃李)だとか、、
(観ているこちらの気持ちがついていけないほどの傾斜っぷりだったよ。)
見た目は別人に変わってもなお、元の姿で登場してくるカラだとか、、
(カラ、大事。カラ、絶対外せない。制作陣のカラへの熱き想いが感じられたよ。)
偽物であっても、ウザさ漂う猪熊だとか、、
(「何言ってるの?里見くん。私が猪熊夕貴だよ?」の台詞のウザさ、、面白かったよ。)
などなどなど、、
突っ込み、毒づき、小馬鹿にしながら視聴する、、そんな楽しみがある最終回だったよ。


 最後まで読んでくださって、ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第1話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第2話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第3話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第4話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第5話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第6話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第7話  *感想*
ドラマ 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」  第8話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「遺産争族」  第... | トップ | ドラマ 「無痛 診える眼」... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名無し)
2015-12-16 19:52:19
二次元ならとんでも設定でもスッと受け入れられるし面白いとさえ感じるのに実写化してしまうと粗が目立ちますね
顔の整形はフィクションだし百歩譲れるけど、声はどうした?身長(体型)はどうした?としか思えませんでした
もう少し似た体型の人をキャスティングすればいいのに
証拠(指紋や毛髪)をバンバン残しまくりっぽい、気を付けてる様子がうかがえないのにも冷めてしまいました
初っぱなの実は連続殺人犯な板尾さんの時なんて格闘した上に素手でしたしね
何だかんだ楽しみましたけど始まる前はクライムドラマとして期待してたので残念でした
名無し様 (Lee)
2015-12-17 09:26:40
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。

そうですよねぇ。
粗、目立っちゃいますよねぇ。
ものすご~い荒業しかけちゃってますもんねぇ。
突っ込みドコロ満載の最終回でした。
結構楽しんで視聴しちゃいましたが(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL