Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

夜行観覧車  第3話  *感想*

2013-02-02 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「狂い始める家族の歯車・・・逃亡する母子」 *

面白くなってきたなぁ。
もちろん 今までも面白く感じながら観てたんだけど 
さと子(夏木マリ)の意地悪やら ひばりが丘の息苦しい掟に煽られながら ドキドキさせてもらった前2話よりも
ストーリーそのものの面白さを楽しめた気がするのよねぇ。
さと子さんも 今までと比べると地味ながらも 要所要所でしっかりといい仕事をしてくれたように思うし。
それにしても荒れてたなぁ・・遠藤家。
可愛らしいお顔をした彩花(杉咲花)にあんな暴言を吐かれると辛い・・・。
可愛らしい女の子・・といった役を演じる杉咲花ちゃんしか見たことがないので 余計に辛い。
真弓(鈴木京香)がイチイチ彩花の神経を逆撫でするようなコトを言っちゃうトコロも見てられないのよねぇ。
あの上品な声だとか 優しげな表情だとか・・そんな真弓の魅力も 彩花の立場で見ると妙にイラっとしちゃう。
大人の私でもそんな風に感じるのだから 彩花と同年代の視聴者の方々は真弓にもっとイラつくのではないかしら。
彩花の想いに引き続き 少しずつ見え始めてきた慎司(中川大志)の鬱屈した想い・・
仄めかされる淳子(石田ゆり子)と啓介(宮迫博之)の秘密・・などなど
次回の放送を楽しみにさせてくれるような内容だったわぁ。 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

夜行観覧車  第1話  *感想*
夜行観覧車  第2話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の離婚   第4話  *... | トップ | 泣くな、はらちゃん  第3話... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやあ、その通り。 (uumika)
2013-02-02 08:40:24
Leeさんの要約通りだわ。。
今回は素直にさと子さん、いい仕事してた!ワハ笑。

しかし、娘の迫真演技に心臓バクバクで、且つあの母親の発言が追い詰め、暴れる娘のイラツキが痛いほど分かるし、
、いやいや四方八方、人物内面に共感もでき、起こりうる?
ひばりが丘は特殊で、母親も我慢するばかりが?だけど、人物設定がそれぞれスゴイ迫力!
誰一人ムダがない。

俳優さんさたち、(ひばりが丘のご近所の趣味教室シーン含め)、華やかで楽しい現場だあろうなあ、って
。。ちょっと想像しました。
石田ゆり子もフラフラ走る所とか、上手いですね。
当たり前だが、、。笑
刑事も食い込み絡み、少な目でよいな。
ワンカットごとに頷く出来栄え!
タイトル付けも、、しみじみ、、やはり湊さんはスゴイ!
ハンパないな。
Unknown (よしぼう)
2013-02-02 16:44:08
こんにちは。
原作、読み終わりましたが、原作は事件の犯人も真相も初めから明らかで、家族のドラマを中心に、なぜを追求していく作品でした。
湊かなえさんって、読むたびに思いますが、人間ドラマに興味はあるかもしれませんが、ミステリーには興味ないかもしれませんね。それをミステリードラマとして演出して、ここまで引っ張っていったスタッフは素直にすごいというべきなんでしょうね。
今回は事件当日に絞っていたためか、原作にほぼ忠実でした。引き続くいじめに卑屈になって、娘が暴れても注意できない真弓。それまでいじめのシーンを丁寧に撮っていたので、説得力が出てきたというべきなんでしょうか。まあ、このダメ主婦なら仕方ないやという感じでしたね。
ダメ主婦にはダメ親父と全部「お母さん」まかせの啓介。
意外に重要なのが、慎司のバスケットボールが捨てられていて、試合に出れなかったところ。
私も大学を出たあと、研究者になりたくて、就職もせずガリ勉していた時期があったんですが、家に帰ってきたら、親に研究論文を全部捨てられたことがあるので、すごく慎司の気持ちが分かります。
今回は遠藤家を丁寧に描いたので、次回は高橋家のターンでしょうか。一見完璧に見える高橋家にも問題がありそうで、完璧な家庭なんて、この世にないというところでしょうか。

uumika さま (Lee)
2013-02-02 17:16:38
コメントありがとうございます♪

要所要所で 首を突っ込んでくるさと子・・いい味出してましたよね(笑)。
子供達が様々なコトに堪えられなくなって荒れていく様子は リアルに感じられて痛々しかったです。
刑事の結城は 初回は妙に違和感を覚えましたが 回を重ねるごとに慣れてきました。
ストーリーのほうはどうなっていくんでしょうかねぇ・・。続きが気になります♪
よしぼう 様 (Lee)
2013-02-02 17:28:51
コメントありがとうございます♪

原作があるものを映像化すると どうしてもイロイロと不満が出てきてしまうものだと思うのですが
よしぼうさんは好意的にこのドラマを受け止めてるんですね。
“ダメ主婦にはダメ親父”・・ ホントそんな感じでした。
娘の問題を見て見ぬふりをする・・ 真弓ひとりに問題を預けてしまう・・ 
啓介の行動にゃあ腹が立ちました。 
しかも妻に言えぬ秘密をなんちゃらかんちゃら・・ などと呟いてるし・・。
この夫婦の行方・・ 二つの家庭がどうなっていくのか・・気になります。
完璧な家庭なんてもんはないのでしょうが 両家に希望の見える結末となってくれることを期待してます。
Unknown (ラムネ)
2013-02-04 11:58:10
過去と現在を行ったり来たりに少しずつ慣れてきましたが、一番変化してるのは、娘の彩花ですね。
彩花のSOSを受け止める余裕がないのか鈍感なのか、啓介も真弓も・・・。
彩花が本当に痛々しいです。(泣)
真弓も淳子も、いつのまにか「ひばりが丘」という狭い世間で翻弄されていく姿は、結構リアリティがあって面白くなってきました。
さと子の存在も、毒毒しいけど滑稽でいいですね。(笑)
ラムネ さま (Lee)
2013-02-04 17:11:22
コメントありがとうございます♪

彩花が可哀想でしたよね。
真弓のちと無神経な感じだとか 彩花の機嫌をとろうとして空回りしちゃうトコロだとかも 見ていてキツイ・・。
ストーリーが動き出してきたので 面白さも感じるんだけど 見るのがツライ・・。 
でもやっぱり面白い・・。 複雑~(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL