Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

母になる  第7話  *感想*

2017-05-26 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

結衣(沢尻エリカ)と麻子(小池栄子)の対決、、
見応えがあったわぁ。

本音をぶつけ合っても不毛なだけだろうに、、
そもそも、結衣と麻子が分かり合うなど、無理だろうよ、、
などと、どうしても思えてしまうため、
結衣が発する提案には首を捻りたくなったのだが、
深い因縁のある女同士の本音のぶつけ合いというのは観ていて面白くはある。


「母親だからよ!」
この結衣の主張が印象的。
あの台詞、迫力があって良かったわぁ。

麻子の迫力と、麻子の強烈な自信に、
一方的に追い詰められているように思われた結衣の反撃だったからねぇ、、
結衣のあの訴えはインパクトがあったわ。

あの自信満々の麻子に、
結衣はどのように立ち向かうのかという点に興味があったのだけど、
彼女の主張は納得できるものとなっていて、
彼女の想いは心にストンと入ってきたよ。

誰に何を言われようと、
どんな好き勝手なことを言われても、どうでも良かった、、
母親だから、あの子が生きていることだけを祈っていた、、

このように結衣が主張した時には、
なるほど、そうきたか~と思ったなぁ。
麻子の自分本位な感情や想いとは正反対の、
母親としての結衣の強い想いは深く心に残ったよ。


木野(中島裕翔)が大切にしていた110円のエピソードの方は、
思わぬ展開になってきたなぁといった印象。

木野の110円エピソードには、正直、全く興味はなく、
110円エピなどという背景を木野に持たせて、
木野にも焦点を当てていく手法自体に抵抗もあったのだが、
愛美(大塚寧々)の登場は意外性があり、ちょっと興味を引かれる。

アレもコレもソレも、、と、
描く対象があまりにも多すぎるんじゃないだろうか、、
などとも思うのだが、チョッと気になる。



共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

母になる  第1話  *感想*
母になる  第2話  *感想*
母になる  第3話  *感想*
母になる  第4話  *感想*
母になる  第5話  *感想*
母になる  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバキ文具店ー鎌倉代書屋物... | トップ | <ドラマ>この世にたやすい仕... »

コメントを投稿

春ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL