Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

小さな巨人 第5話 *感想*

2017-05-15 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

所轄と警視庁が協力しあって目的を達成する様子や、、
所轄の面々の成長は香坂(長谷川博己)のお陰だと感謝する渡部(安田顕)や、、
事件の解決を喜び、固い握手を交わす香坂と山田(岡田将生)の様子など、
あまりにも気持ちが良すぎる展開だけで終わらなかったのがいいね。
ラストの嫌〜な気持ちにさせる展開があったことで、
それまでの過剰に気持ちの良い印象が薄まって、いい塩梅になった気がしたわ。

いや、過剰に気持ちの良い展開も楽しんで視聴してはいるんだけどね。
でも、、
飽きたよ、、この感じ、、、という思いも強いのよ。
この枠のドラマで何度も取り入れられてきた手法に飽き飽きしている気持ちも強いのよ。
しかも、このドラマって、
今までに観てきたそれらのドラマよりもストーリーが稚拙に感じるからさ、、
余計に鼻に突くところもあるんだよなぁ。


でも、小野田(香川照之)が語っていた建前と本音は印象的だったよ。
捜査一課長は警視庁の鏡なのだから、
元捜査一課長の三笠(春風亭昇太)が犯罪に加担していたとなれば、警察の信頼が崩れる。
これもかなり赤裸々な本音だと思われるのに、
その裏にさらに嫌らしい本音が隠されているというのは面白い。

香坂(長谷川博己)の新たな職場でのお話は、もう少し面白くなっていくといいなぁ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

小さな巨人 第1話 *感想*
小さな巨人 第2話 *感想*
小さな巨人 第3話 *感想*
小さな巨人 第4話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボク、運命の人です。 第5... | トップ | フランケンシュタインの恋 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
小さな巨人 (第5話・2017/5/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第5話『裏切り上司を100%、クロにする!芝署編、完結!』の感想。 中田(桂文枝)、隆一(加藤晴彦)親子と内通していた......