Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムよるドラマ おわこんTV  *感想*

2014-08-22 | 夏ドラマ(2014)感想
面白かったなぁ。
面白いドラマだったよ。
千葉真一さんって魅力的な俳優さんだったのねぇ。
(千葉さんが演技しているトコロを観た記憶が無い。)
千葉真一さんが演じる荒巻源次郎がとても魅力的なのが、このドラマの最大の売りじゃないかしら。
最終回の彼の素晴らしさといったら・・・。
さすが荒巻源次郎。
弱小制作プロダクションといえども、社長として引っ張ってきただけのコトはあるわぁ。
ただの胡散臭いオヤジじゃなかったわぁ。
ただの能天気なオヤジじゃあなかったわぁ。
爽快感やら、痛快さやら、を感じさせる彼の働きっぷりは素晴らしいのひと言。
最終回で見られた彼のタフさや、一筋縄ではいかない感じと
第1回で見られた彼の仕事の上手さが印象的。

荒巻以外のキャラクターたちも皆、個性的で魅力的で、
それぞれがメインとなったストーリーが、どれもしっかりと描かれていたように感じられることも、このドラマの面白さよね。
ドラマ作りのプロとしてのプライドを胸に、泥臭く頑張る皆本加奈子(片瀬那奈)の姿や
テレビ業界の恐ろしさや、業界で生き抜いていく難しさ、人と人との繋がりを見せてくれた高橋隼(戸次重幸)のエピソードや
仕事を続けていく苦悩と、気持ちを新たに頑張ろうとする決意や勇気を感じさせる塚本順(遠藤雄弥)が見せた表情、、などが特に好き。
コミカルに、シリアスに、エンタメ感も盛り込んで、業界の内側を見せてもらえて、楽しめたよ。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者たち2014  第6話  ... | トップ | 昼顔~平日午後3時の恋人たち... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL