Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「ナオミとカナコ」  第3話 *感想*

2016-01-29 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

達郎(佐藤隆太)の殺害計画発表に、
殺害に向けての諸々の準備と、
仕事ができて、決断力のある直美(広末涼子)らしさが感じられるわねぇ。

加奈子(内田有紀)は加奈子で、細やかな配慮を見せ、
直美の計画が上手くいくようフォローしていて、こちらも加奈子らしい。

斎藤様(富司純子)絡みの直美の緊張感だとか、
林さん(佐藤隆太)と接する加奈子の複雑な心境や、彼から何かを感じる様子だとか、、
死体を遺棄する場所を探す二人の何やら楽しげな様子だとか、、
気持ちが定まらないでいた加奈子の決意表明だとか、、
様々な色合いを見せながら、二人が殺害の準備を進めていく様子は面白かったよ。

どこからか綻びを見せるのではないか、、
どこかでアクシデントが生じるのではないか、、
こういった不安がつきまとうのも、この手の犯罪ものの面白さだよねぇ。

コレ、どうなっていくのかなぁ。
気になるわぁ。
続きが楽しみだわぁ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「ナオミとカナコ」  第1話 *感想*
ドラマ 「ナオミとカナコ」  第2話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「フラジャイル」 ... | トップ | ドラマ 「ちかえもん」  ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
織田信長と服部半蔵?(^^; (LB57)
2016-01-31 00:15:26
お疲れです。

>達郎(佐藤隆太)の殺害計画発表に、殺害に向けての諸々の準備と、仕事ができて、決断力のある直美(広末涼子)らしさが感じられるわねぇ。

小田さんって、どこか織田信長みたいな小田さんでしたね。
・・・スパッと決めていくし~

>死体を遺棄する場所を探す二人の何やら楽しげな様子だとか、、

富司さんがいるから、「富士の樹海」が出てくるかと(^^;
あの光景(夕焼け?)見たら、一発で決断できますよね。
耐えに耐えてきた(忍?)加奈子の背中を押したのが、このシーンだったとはまったく予測できなかったなあ~。

しかし、李社長は面白い!!
このドラマ、彼女見たさに見てます(笑)

そして、林さんどうなる?
まさかあのサインで解放されるとは思わぬが~(^^;

###

冬ドラは、一応全部?見てます。今3日遅れですが(^^;

2月は受験~。中1中2も期末テストあるんだよね~。。。
みんながんばれ~(^^)/
LB57 さま (Lee)
2016-01-31 18:24:00
コメントありがとうございます♪

李社長、いい味出しまくってますよねぇ。
高畑さんの押しが強い演技には、最近飽きてきていたのですが、、
(怪演に慣れてしまっていたというか、、。)
今回のキャラクターは新鮮さもインパクトもあって、気に入ってます。

LB57さん、お忙しそうなのに、冬ドラチェック抜かりないですね(*^-^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL