Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>コウノドリ 第7話  *感想* 

2017-11-25 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

小松(吉田羊)の人柄が感じられるストーリーだったわねぇ。

周囲の人を優しく気遣い、
明るく振る舞い、
相手を元気づける、、
そんな小松だからこそ、
サクラ(綾野剛)や四宮(星野源)ら、
仲間達が心配し、支えてくれるんだろうねぇ。

カップ焼きそばも、
ジャムパンも、
サクラのピアノ演奏も、
向井(江口のりこ)の涙も、
下屋(松岡茉優)のハグも、、
小松の人柄の良さを感じさせるものだったよ。


それにしても、、
いいなぁ、、サクラのピアノ演奏独り占め。

その時の小松の涙と
友情を確かめ合う小松と向井の涙が印象的。
後者のシーンでは思わずもらい泣き。



そうそう、、
白川(坂口健太郎)は分かり易く調子に乗ってるねぇ。
医療ドラマでよく見る気がするわ、、この感じ。
自信をつけ、向上心を持つ若者って魅力的だけど、
あの自信満々な感じは、不安にもさせるよねぇ。

白川の件に、四宮の件、、
どのような動きが見られていくのか、気になる。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第10話(最終回)(2015年放送)  *感想*
<ドラマ>コウノドリ 第1話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第2話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第3話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第4話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第5話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第6話  *感想* 
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらの親子丼 第7話  ... | トップ | 先に生まれただけの僕 第7... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
前回・今回・次回と (パインル)
2017-11-25 14:34:58
松岡・吉田・星野withケンタロー(って書くと物まね芸人みたいですね)坂口ってレギュラーを深く掘り下げる三部作になっているんですねぇ。

いつもの妊婦さんゲストエピ中心とは趣が異なりますが、こういった雰囲気でも作品のクオリティが落ちない、さすがは「コウノドリ」だなぁと改めて実感しました。

僕もジャムパン大好きなので、今回みたいなネタ、好きでした。四宮のツンデレぶりが如何なく発揮された展開も、白川「天狗ぶり」も来週の男性医師メインの回に早くも予感が高まっています♪

(そうそう、僕も吉田さんと江口さんの友情再確認シーン、泣けました。江口さん売れっ子なのでキツいと思いますが、準レギュラーとして、存在感示していますねえ。)

それから、来週は新井先生≒山口紗弥加さんが帰ってくるので、予告編観て「よかった!」と思わず言ってしまいました。
バインル さま (Lee)
2017-11-26 10:18:31
コメントありがとうございます♪

ホントそうですよねぇ。
ゲストエピソードでなくても、しっかり魅せてくるトコロはさすがです。

それぞれのキャラクターが魅力的なので、
誰を描いても満足感を得られるような気がします。


あら、、
バインルさんもジャムパンお好きなんですか。
意外といるもんなんですねぇ。
ちなみに私は幼い頃に1、2度食べた程度です。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事