Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

とんび  第2話  *感想* 

2013-01-21 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「最愛の決断」 *

卒園式のシーンが良かったなぁ。
保護者席にずらりと並ぶお馴染みの顔ぶれに なんともいえない微笑ましい思いにさせられる。
そして 幸恵(加藤貴子)が美佐子(常盤貴子)の写真を高々と掲げる姿に 思わず涙が溢れてしまう。
誇らしげに写真を掲げる幸恵の姿・・ 嬉しそうな照雲(野村宏伸)や葛原(音尾琢真)・・ 
静かに見守る海雲(柄本明)にたえ子(麻生祐未)・・
たくさんの人が旭(荒川槙)の成長を見守っていることが伝わってきて胸が熱くなる。
その後の 旭(佐藤健)のモノローグも好き。
「その日、お母さんが来ていないのは俺だけだったけど、誰よりもたくさんの人が来てくれたのも俺だった。
暑苦しいほど温かい大人に囲まれて、俺はもう寒くなかった。もう寂しくなかったんだ。」
幼いながらも 自分がたくさんの愛に包まれていたことを実感していた旭。 
それは旭にとっても 旭を見守る周囲の大人たちにとっても とても幸せなことよねぇ。
海辺のシーンは 頭を思いっきり叩かれて「ちょっと待てや!」と怒る安男(内野聖陽)と
安男の背中を優しくさする海雲の様子が好き。
「おう、待っとるぞ、待っとるぞ、ヤス。」という 安男への愛情に溢れた海雲の言葉が心に染みる。
安男の悲しみは海雲が飲み込んでくれる・・
旭だけじゃなくって 安男もまた 周囲の人たちの温かい想いに支えられて生きている・・のねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

とんび  第1話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣くな、はらちゃん  第1話... | トップ | カラマーゾフの兄弟  第2話... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2013-01-21 17:56:59
再婚話がメインの本話。
犬のウ○コばなし(笑)に想像を駆け巡らすという(笑)一蹴するのではなく
真面目に真剣に受け入れてヤスの事を想う女性。
そのあたり 美佐子に負けず劣らずなんじゃないかなぁ。
周りの女性もそうだけどつくづく恵まれてるなぁと。最終的には残念な結果になってしまいましたが。

ヤスにスケールの大きさを感じるからこそ“海になれ”と和尚は言ったのでしょう。
旭の背中を皆で支えるといった言葉もしみる。

ただ、もろ手を挙げられない自分も。
何といっても可愛すぎるチビ旭が成長して「交代」してしまったのが少々イタイ。
今回の子役も及第点以上なのだけれど、前回からの反動が。
更に時代考証的にあの時代にはクエスチョンなアイテムが台所に出てきてしまったのも。
卒園式のあのぽかぽかな感じが良かっただけにチョイ複雑な気持ち。。
リプル さま (Lee)
2013-01-21 20:17:09
コメントありがとうございます♪

奥貫薫さん・・こちらにも登場してきましたねぇ。
あのお見合いエピソード・・好きです 私。
美佐子に負けず劣らず・・うんうん 私もそう思いました。
あの女性の魅力と ヤスの魅力がまとめて伝わってくる面白いエピソードでした。
ホント ヤスって恵まれてますよねぇ。 人徳なんでしょうかねぇ。

え~!? クエスチョンなアイテムって何だろう???
私・・全く気付かなかったです。 っていうか そこまで台所をよく観てないんだわ・・きっと・・・。
恐らく よく観ていても気付かなかったでしょうが・・・。
Unknown (リプル)
2013-01-21 20:52:36
奥貫薫さん、自分の中ではたぶん名前とお顔が一致しないヒトです。(汗)
「とんび」の中でのお見合いの相手という認識でしかない。(再汗)
ほのかなエピソードが人徳ヤス像を具現化するのでしょうね。
お見合いするだけではなくこういうのをコソッと仕込むのがニクイです。

あ、視聴者からの指摘苦情はおそらく無さそうなので
そのアイテムは脳内補完で登場しなかったことにしておきます。(笑)
リプル さま (Lee)
2013-01-21 22:15:38
ユキ姉がお気に入りとのことだったので てっきり奥貫さんがお好きなのか思ったのですが 
コメントに書かれていたとおり ユキ姉のキャラがお気に入りだったんですねぇ。 勘違いしちゃいました。

うんうん あの仕込みにはニクイものがありました(笑)。

昔のドラマって そういう時代的なものの表現が難しそうですね。
Unknown (よっしい)
2013-01-22 22:54:59
子役が変わりましたね。。
陽向ちゃんにはかないませんが、海のシーンで安さんの肩に顔をうずめて泣くシーンは、自然で私もまたまた号泣してしまいました。
あのエピソード、とても好きです。
柄本明の諭す声が、私にも染みて染みて。。
旭くんも皆の大きな愛に包まれてるけど安さんもまた沢山の愛に囲まれて、涙なしでは見られないです。。
ところで、裏のdinnerもなかなか面白く、どっちをリアルタイムでみるか悩んでます!
よっしい 様 (Lee)
2013-01-23 07:23:55
コメントありがとうございます♪

変わりましたねぇ 子役。 3人も用意してるんですねぇ 旭役・・。
次回の子は どんな演技を見せてくれるのか・・楽しみ♪

「dinner」も観てるんですねぇ。 あ・・私も観てますが(笑)。
感想は書いてませんが 初回よりも2回目のほうが面白く感じました~。
江崎( 江口洋介)と今井(松重豊)・・中年男性二人が見せる笑顔が印象的でした。 
温かい気持ちになる話 (あきんこ)
2013-01-23 19:38:15
この話、見た後にほんと心が温かい気持ちになります。そんな気持ち味わえるドラマ久々だな~って思います。
子役ちゃんが変わって、前ほどは泣きませんでしたが、
海のシーンは、ほろっとしました。
困ったら、諭してくれる和尚さん、結構お気に入りのキャラかも。
これからも周りの人達に支えられながら
親も子も成長して行くんだろうな。
健くんのナレーション?もいいですねぇ。
というか、なんで奥さんがいないのか気になります。
あきんこ 様 (Lee)
2013-01-23 22:13:54
コメントありがとうございます♪

うんうん 暖かな気持ちにさせてくれるドラマですね~。
嫌な人が出てこないし・・・。みんな情に厚いし・・・。
あのナレーション・・いいですよね。 私も好きです。
佐藤さんの優しくて穏やかな声と ドラマの雰囲気は合っていると思うし。
大人の旭のパートは小出しにされていることもあって 続きが気になってしまいますよね。
Unknown (ミンミン)
2013-01-25 15:13:47
コメントが遅れちゃいました・・

わたしも青年旭くんから回想に入る展開、気に入っているんですけど・・

NHK版のほうを支持してる人は、そこが気にいらないらしいし(苦笑)あと設定が10年あとになったこととかも・・

原作を読んでなくて、NHKのドラマもみてない人には、もう子供がいるの?とか!謎かけになっているみたいですね、
おっしゃるとおり、続きが気になるし、オリジナルも結構入ってくると思いますし

色んな見方が出来るのはいいことですよね
ミンミン さま (Lee)
2013-01-26 08:02:18
コメントありがとうございます♪ のんびりコメントも大歓迎でございます。 
コメントしたくなったときに お気軽に投稿してくださいね~。

あらら・・ そうでしたか~。
やっぱり気にっているドラマがあると どうしても比べてしまいますもんねぇ。
青年旭くんパートがあることで感じる想いもたくさんあるので 私も気に入ってますが・・。
まあ 感想はひとそれぞれですもんねぇ。 色んな感想を知るのも楽しいですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL