Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ファーストクラス  第10話(最終回)  *感想*

2014-12-26 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「悪女たちのXマス!王子と涙の再会そして熱いキスの爆弾低気圧サヨナラ」 *

最終回だというのに、心の声やら、指でピストル作ってバーンやら、、
さっぶいネタに絡ませられる間宮(青柳翔)が気の毒だ。
ネタが許されるキャラと、ネタをやったらダメなキャラがあると思うんだけどなぁ。

ショーのクダリに見られる都合が良くって、安っぽい展開や、
その後の、これまた都合が良くって、安易な流れなどは、
もはや突っ込む気にもなれないのでスルーするとして、
少なくとも、8話のウエディングドレスのお披露目会とは異なり、
ストーリー的に意味のあるファッションショーとなっていたのは良かったよ。

ラストエピソードは思いがけないものだったなぁ。
ちなみ(沢尻エリカ)と共に行動をすることになる人物に驚かされたよ。
ナルホド~、タツコヤノを支えて、タツコヤノブランドの発展に大きく携わってきた人物が、
今度はちなみを支え、共に仕事をしていくコトになるワケなのねぇ。
似たような展開がループしているだけのように感じられるストーリーのなか
このラストの展開だけは、意外性があって面白かったよ。
あそこから、ちなみがどんなふうにのし上がっていくのか、チョッと観てみたい、、
などと、血迷った思いまで浮かんじゃったよ。
そうそう、樹(中丸雄一)とのキスシーンは、このラストシーンのような雰囲気のちなみで見たかったなぁ。
(タツコヤノでお仕事しているちなみの派手さと樹では、相性が良くは見えない気が、、、。)

 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとしていただけると嬉しいです  
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ファーストクラス  第1話  *感想*
ファーストクラス  第2話  *感想*
ファーストクラス  第3話  *感想*
ファーストクラス  第4話  *感想*
ファーストクラス  第5話  *感想*
ファーストクラス  第6話  *感想*
ファーストクラス  第7話  *感想*
ファーストクラス  第8話  *感想*
ファーストクラス  第9話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女はそれを許さない  第1... | トップ | 4夜連続ドラマスペシャル・... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
洋服難民を救え (LB56)
2014-12-29 17:08:48
お疲れさんまでした。

>ストーリー的に意味のあるファッションショーとなっていたのは良かったよ。

手作り感のある、良いショーでしたよね!(^^)

べたな展開でしたが、古着に着目するあたりは、環境という点からも、いい題材だったと思います。
いい方向へ展開していっただけに、最終話は2回分ほしかったな~!SPくらいあるよね?(^^)

「ファーストクラス」って、雑誌ではないことはわかったけど、それが意味するものって何だろう???
最前線の集団?世間に認められる集団?
この辺ですかね(^^;

>ちなみ(沢尻エリカ)と共に行動をすることになる人物に驚かされたよ。

同士だから?(笑)

Q.自分は、何で働いてるのか?・・・ということ(自問自答)ですね。

金・地位が欲しいから?
自分を認めてもらいたいから?
技術を身につけたいから?
仲間と仕事したいから?
人を幸せにしたいから?

いろんな選択肢(^^;が渦巻く中、人生を左右する決断は、やっぱ難しいですよね。

このドラマは、ビジョン(大きな目標?)の大切さを、教えてくれたような気がします。
しっかりとしたビジョンを持つことで、方向性が見え、計画や策略?も自然と出てくるのではないかと思います。
ちなみに、ちなみのビジョンは、はっきりしていたので、最後までブレませんでしたよね。
これから21世紀を担う人達へのエールのようにも感じました。

>そうそう、樹(中丸雄一)とのキスシーンは、このラストシーンのような雰囲気のちなみで見たかったなぁ。

このシーンやるなら、もっと前にやったらよかったのに~。。。けど、一度帰国してまた旅立つのは、最後に1回の方が効果はありますよね(^^;。ちなみのツンデレ?を見たかったのは贅沢だろうか(笑)
でも、ぎこちなさがまた、ちなみを表現していたようにも思います。
・・・ハイヒールの黒は、「ごめんね青春!」で、りさが卒業式の時着てた黒、に近いのかもしれません。

そういえば、ハイヒールの高さが高すぎるように思いましたが、これは、ちなみが昇ってきた高さなのかも・・・、ということにしておきましょう(笑)

リカと間宮が、2人でマッカートニー社長を攻めた時に使われたのが、バリ島のケチャ風の音楽(合唱)!、たたみかけるような凄い迫力の音楽(声)を使うな~と感心しました。
バリ島で民衆がひれ伏してる姿を想像しましたよ。その勢いで社長もひれ伏すのではないかと~(^^;

長々と失礼しました(^^;;
LB56 さま (Lee)
2014-12-29 17:26:02
コメントありがとうございます♪

ビジョンの大切さ、、ですか。
弱音を吐いたり、ちなみらしさが失われてしまったり、、
ちなみにもイロイロとありましたが、彼女の高い志は最後まで失われませんでしたもんねぇ。

私の中では、ホントもう、どうでもいいようなドラマとなってしまいましたが(汗)、
約束を果たすべく共に頑張るリカと留美や
そんな二人に負けまいと奮闘するちなみの姿は印象的ではありました。

バリ島で民衆がひれ伏してる姿、、、(笑)。
あの音楽って、確かにそんな雰囲気ありますね~。
アレ好きです、私。
テンション上がりますよねぇ、あの音楽って。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL