Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

dinner  第9話  *感想*

2013-03-21 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「あぁ、神様!料理長が不在」 *

ケータリングサービスの仕事を請け負う江崎(江口洋介)の姿に 
あらぁ 今回は一風変わったストーリーを見せてくれるのかしら・・と 期待してしまった第9話。
その後描かれる江崎たちのトラブルエピソードは無茶苦茶な感じいっぱいで
あ~あ 期待ハズレに終わるのか・・などと少々ガックリときたものの
最後まで観終わってみれば楽しめる内容だったなぁ。
はづき(関めぐみ)が頑張るストーリーとなっているのがまずいい。
第4話で描かれたはづきの さらなる成長ストーリーを楽しめる。
はづきに関して 江崎と瀬川(ユースケ・サンタマリア)で受け止め方に違いを見せるアタリもいい。 
それにしても 医療ものでよく見るあの手段・・ 
現場にいない者が指示することでトラブルを回避するという流れを 料理モノで見るコトになるとは思わなかったよ。
物凄~い一大事だというのに やたらとウキウキしちゃって 
楽しくなるのはこれからなのだ・・ 思いっきり楽しめ・・と 事も無げに言い放つ江崎が印象的ねぇ。
「楽しませてもらいます。」と 決意新たに生き生きと仕事に取り組むはづきと 
最後の最後まで徹底した料理バカっぷりを見せる江崎の魅力を楽しめるストーリーだったなぁ。
今井(松重豊) 夏野(袴田吉彦) 弥生(池津祥子)と 三段階に重ねられたダンボールネタも好き♪
くだらないっちゃ くだらないんだけど このドラマらしさが感じられるし
弥生パートのオチは見事に決まっているし 楽しめたわぁ。 


dinner  第8話 *感想*  「まずいと言った最強の敵!」 

江崎の真似をしたり 厨房をウロウロ探検したりする子供の様子が印象的。
生き生きと働くスタッフの様子を楽しそうに覗き込んでいた子供が父親のところで表情を変える・・というくだりが好き。
料理人として全くやる気を見せない数馬(八嶋智人)と どんな時でも飽くなき探究心でもって取り組む江崎・・
という対比もそれなりに面白かったけど 感想を書きたいと思うほどではなかったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

dinner  第4話  *感想*
dinner  第5話  *感想*
dinner  第6話  視聴はしたけれど・・感想を書く気にはなれず・・・・・・・・・。
dinner  第7話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LAST HOPE   第10話  ... | トップ | 最高の離婚   最終回  *... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2013) 感想」カテゴリの最新記事