Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ 「高橋留美子劇場」 第1章  *感想* 

2012-07-10 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「赤い花束」 *  番組HP

事前になんの情報も仕入れず チラリと見かけた小日向文世さんの衝撃的なお姿だけを頼りに観たドラマ。
(つまりは 彼の姿にまんまと釣られた・・というコトね。)
小日向文世さんの奇抜な格好に とってもシュールなストーリーを想像していたのだけれど
予想とは全く異なるストーリーだったわぁ。
妻と息子を残して亡くなってしまった吉本一(小日向文世)のエピソード
何だか知らないけれど 家族でパアッとやろうと やたらとはしゃぐ夫婦と そんな両親に疑惑の目を向ける娘のエピソード
夫と姑に先立たれてしまった利根川幸恵(片岡礼子)のエピソードと
3つのエピソードが平行して描かれているので(しかも吉本以外のエピソードは妙にサスペンスタッチ)
はてさてどんな結末が待ち受けているのかしらと興味津々で観ていたのだけど 
思いのほか心温まるストーリーとなっているのねぇ。
どうしてあんな格好で・・と思わずにはいられない吉本の哀愁漂う感じが良かったなぁ。
家族のために 会社のために 身を粉にして働いてきたのに・・という なんとも言えない気の毒で哀れな雰囲気を 
ユーモラスに そして切なく感じさせてくれるのは 小日向文世さんならでは・・よねぇ。
亡き夫と姑への複雑な想いを抱く幸恵のエピソードも面白かったなぁ。
伏せられた遺影だとか 鉢植えから出てくるモノだとか 夫が残した最期の言葉だとか・・なかなか興味深くって 
幸恵のエピソードをもう少しじっくりと観てみたかった・・なんて思っちゃったわぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビューティフルレイン 第2... | トップ | 息もできない夏  第1話 ... »

コメントを投稿

夏ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL