カフェ しょこら

しょこらがつらつらしゃべる場所。進捗状況は記事の一番上にカッコ書き。微妙な話ばかりしてる時もあるけれど。

人が亡くなるということは

2016-12-28 06:26:26 | 日記
やっぱり大変なことなんだなぁ…と改めて思った今回の祖母の葬儀でした。

通夜、告別式、火葬、繰り上げ法要とすべて終了いたしました。

繰り上げはしたけど初七日は近い身内だけで集まりお経をあげてもらいます。30日です。

いや、ほんと…大変でした。祖父の葬儀も16年前にやっておりますが、やっぱりあの時は若かった。今の身体には相当な負担でした(T▽T)
父母も叔父叔母も来てくださった方々も同じだったと思います。皆さんお疲れさまでした…

何よりお疲れさまだったのはやはり祖母自身でしょうか。16年も1人でよく頑張りました。集まった方達皆、いいおばあちゃんだったと言ってくれました。人徳ですなぁ。

お寺さんのお経後の説法も良かったし。何でも、泣いていいのはお通夜までで、次の日は泣いたらいかんそうですね。故人が困惑してまっすぐあの世へ行けなくなるそうです。なるほど。なので泣き虫の私も極力我慢してみました。我慢しきれない部分もあったけど…

とにかく、とてもよい葬儀だったと思います。


そんな中私は小さなバス事故に遭いました(苦笑)祖母の遺影用の写真データが、父のPCではもう読めないソフトで作られたデータになってまして、ダメ元でうちへ持ち帰って(実家にはネット機能がない)色々やったら…いややってくれたのは旦那です。色々調べてくれて、とうとう中が見れました。
そしたら思った通り生データがしっかり残ってたんですよ。

それを持ってお通夜の日の朝、旦那は午前中仕事してくるから1人でバスに乗ってたら雪積みダンプに追突されました…横から当たられたというべきか?ななめ右後ろカドです。
そこに丁度私が乗っていましてね…(ヒエー)荷物多いから後ろがいいと思ったんですよね。

でも衝撃はそんなにひどくなかったです。止まってたとこだったし。びっくりはしたけど身体の異常もなく。後から出て来るかも知れないから何かあったら連絡してねと言われましたが多分大丈夫そうです。いや良かった…。ヘタすりゃエラいことになってましたよ。

そんな訳で代わりのバスを待ってから改めて実家へ。辿り着いたら父に「でかした!」といきなり言われました。何でも3時くらいでいいよと言っていた写真データは11時の打ち合わせ(ちょうどその時)に必要だったようで、私に連絡して取りに行こうかどうしようか…としていたところだったらしいのですね。
一応早めに行っておいた方がいいぞと言ってくれた旦那には感謝の言葉しかありません。データのことも含めて最高にグッジョブ。

11時に余裕を持って間に合うように出てよかった。おかげで事故を挟んでも遅れずに済み…ってそもそもその便に乗らなければ事故に遭わなかったというのはあるのですが。まあそこは言ってもしょうがない。
でもその運転手さんの運転も相当に乱暴でしてね…私手すりにつかまって震えてましたもん。事故自体は100%ダンプが悪いようですが、でもとにかく全部通して怖かったよ(T▽T)

まあ何はともあれ、そうして無事に届けられたデータから大変素敵な遺影が完成しました。やっぱりくっきり鮮明なのが良いですよね。
皆さんにもとても綺麗だと沢山ほめられました。旦那の手柄です。本当にありがとう。

何年か前のおばあちゃんがめずらしくオシャレをした時の写真でした。おじいちゃんも普通の服の遺影なので、隣に並べたらすごくしっくり来ると思います。今はまだ即席の三段棚に載せられていますが。


長くなりました。まだ書き足りないことがあるけどそれはおいおい。
とにかく皆さんお疲れさまでした、です。旦那起きて仕事行けるかな…(苦笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 終わった〜 | トップ | やっとのことで »