goo

まさかの感動の舞台挨拶。

いつものありがたきLINELIVEで見た完成披露舞台挨拶。

トークがあまり得意でない神木くんが座長の舞台挨拶。
大御所ばっかだし盛り上がるのかなああああと楽しみ半分緊張半分でみはじめたけど、
司会が神木くんと同じ事務所の荘口さんだったから軽いノリでいきなり
「じゃ神木さんクロストークで」と進行を座長に投げるという展開が。
真面目な神木くんは根っからの委員長気質でクロスでトークをまわそうとする。
しかし話の振り方が相変わらずクロスしにくい調なので誰も絡めない。
でも負けない神木隆之介。果敢に立ち向かう神木隆之介。
順番に指名で話をふってそれに合いの手を入れ話を広げようとして滑る。しかし即立ち上がる。
滑っても失笑されても立ち上がる。(前田吟さん、さすがにお話上手だったよね)

もうね、、、こんなに手に汗だらだら心臓ばくばくさせながら
腹抱えて笑うという舞台挨拶はじめてみたよ。

染ちゃんには「え?こっからずっと隆が進行するの?笑」やら
中村倫也さんには「こんなに喋る主演はじめてみた、笑」やら

またその問いにあたふた答える神木くんみてはらはらしながらも笑いがとまらないっって
私のメンタルもたないもたない。

それでも、トークタイムの15分間仕切りきってフォトセッションやって、
びしっっと最後の挨拶やって、深々とお辞儀して退場。←大きいホールなのに、ものすごくやさしいトーンで語り掛けてたのが印象的

全て見終わった感じが年末に視聴したハンサムフェスティバル並みの多幸感。
もうハラハラとくすくすがずっと止まらない。

ところに、金閣さん(美術さん)のツイート。


涙、だーーーーーーーー。


私の不気味な精神状態はこの言葉により涙で浄化されました。(笑)


ああ、そうだそういうことだ。
どんなに滑ろうが笑われようが神木くんは座長の使命を果たすため尽力した。
スタッフやキャスト皆で作った作品背負って立ってるという責任を全うした。
一生懸命ってこういうことをいうんだよね。うんうん。涙ふきふき。
他の舞台挨拶も物見遊佐でたまに視聴したりするんだけど(ヒマ人)
たまに雰囲気がよくないのもあったりするんだよね~ちょっとさみしいんだよね~。


神木さんやっぱすごいっす。



もういっこ。

涙、だーーーーーーーー。


涙止まらねーーよ!!!!!(笑)


舞台挨拶みなおしてたら、
「みんな僕にからんできてくださいね~~お願いしますよ~~~」っていう神木くんの
嫌な予感満載のフリに対し、中村さんが間髪いれず「がんばれ!!!!」って激入れてた!
いい人!中村さんもいい人!!!




私、このリアル神木完成披露物語でこんだけ泣いて、(心が荒んだ人間にはまぶしすぎる)
3月のライオン、、、生きて帰ってこれるのだろうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 動く康一、急募。 味方です。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。