おうちがたいへん

家族のことあれこれ

パイナップル

2018-01-14 13:02:19 | 日記
頂いたパイナップルを切って置いておいた。

夫が末っ子に、「パイナップル食べろ」
とうるさく言うので、
「たくさん食べると口痛くなるよ」
と、すかさず私が言ったら、
「オレは10個食べたけど痛くならん」と末っ子に食べろ食べろとうるさく言う。

お母さんの言う言葉は信じなくていいみたいにけたたましく言うもんだからムカムカしたけど反論するとうっとおしいので黙った。

末っ子がいくつか食べて、「なんかベロ痛い」って。

ほらねって心の中で悪魔が笑った。

始終こんな感じだから話したくない。
大体が、自分が正しくて妻は間違っているのだ。
この女に育てさせたらろくな子供が育たないと思っているみたいで腹が立つ。
ほんと自信なくすわ。
私はそこまでダメ親か?

いや、相手の強い物言いに負けていてはいけない。

なんとなくだけど、
末っ子が、父親に注意を受けた後、私にくっついてきて、「お母さん大好き〜」なんてことがあったりするとしめしめと悪魔が微笑む。
あんな人にはなってほしくない。
でも、表立ってそんなことは言えない。
私は相手の心がわかる人になってほしい。それだけ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンの咆哮 | トップ | 頼りたい »

日記」カテゴリの最新記事