幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

しんみりの時期。

2016年11月30日 | 日記
この時期、しんみりすることが増える。
喪中葉書…。

毎年、決して少なくはない枚数の葉書が届く。

届いた葉書に目を通す。
そして脳裏に浮かぶ、在りし日のお姿。

お葬式に行き、お別れをさせて頂いた。
お見送りをして、気持ちの整理をした…はず。

だけど年末に喪中葉書が届くと、いなくなってしまわれたことが僕の中であらためて念押しされる、やっぱり気分は沈む。

今年はペットの喪中葉書も頂いた。
これもまた、しんみりする。

世間ではペットごときで喪中葉書なんて、と賛否両論らしいが、僕個人的には拒絶感はまったく無い。

ペットも家族の一員というんだもの、それだけ深い愛情を注いでもらえたんだな、この子(ペット)は幸せな一生だったんだろう、良かったなって想像できる。

僕自身はペットの喪中葉書は出したことないし、これからも出す気はないけれど、亡くなった時は何もしたくないくらい悲しかったから、葉書を出す人の気持ちは理解できる。

悲しみは時間が解決してくれるけれど、それでも時折、元気いっぱいだった頃の写真を見ると、今でも思い出して涙腺がじんわりくるもの。

僕の知り合いがこう言う。

「オレが死んだら喪中葉書は、正統派な中にも不謹慎にならない範囲で少しクスッとなってもらえるような、読む人が泣き笑いするものにしたい」

難しいだろうけれど、それもいいね。


この記事をはてなブックマークに追加

目覚まし時計も斬新化。

2016年11月25日 | 日記
二度寝

二度寝の心地よさと、裏腹に、その後の恐ろしさ。

枕元の目覚まし時計を止めて二度寝してしまい、ハッとなって会社へダ~ッシュという、よそ様の苦い経験談はこちらにもキンチョ~が伝わる。

事態を飲み込んだ瞬間、眠気も一気に飛ぶと。
そらそうでしょな…

これがもしガッコなら、今日は遅刻でえぇわ、なんならめんどいから休むか、てなお気楽思考もアリだが、社会人はそうもいかぬ。

僕は、おかげさんで寝起きは良好で寝過ごしとは無縁なので、目覚まし時計は念のためスヌーズ仕様にしとく程度でOKよ。

中には、こんな荒手の手段をとられる患者様も。

寝る前にガバガバ水分を摂って膀胱超満タンを狙い就寝、明け方時分、思惑通りに尿意で強制起床できるとな。

この方法は大変確実性が高いそうどす

就寝中の強い尿意、万が一漏らしたらどないします?
この歳でもし寝小便やらかしたら、かなりショックざますよ、ホホホ

それはそうと、確実に目が覚めそうな目覚まし時計があるんだよ~

プロペラ付きの目覚まし

朝、セットした時間になるとアラームが鳴り始め、時計についてるプロペラがどっかに飛翔する。

飛んでったプロペラを探しだし、拾って再び時計にセットするまで、アラームが鳴り続ける仕組み。

寝ていた布団から寝ぼけまなこで出、部屋の中をプロペラ探して動き回るうちに、眠気も消え失せるらしい。

発想がオモロイわ

あとね、なんかの情報番組で知ってんけど、『ジッカラーム』て目覚まし時計も着眼点がすばらすぃ~。

リズミカルな包丁のトントン音と、味噌汁の香り。
つまり、起床時に、昔懐かしの実家の朝ごはんのシチュエーションを再現させる目覚まし時計。

目覚まし時計から、味噌汁のカホリて。
『嗅覚』に働きかけた目覚まし時計て。

これもまた発想がチョ~斬新

自由な発想力と、それに向けてすぐに動く実行力。
だから僕はベンチャーが発するモノや情報がスキなの。

大手にはないベンチャーならではの柔軟性やフットワークの軽さは、
僕にも多々ヒントを与えてくれて、すんごく肥やしになるんだよなぁ


この記事をはてなブックマークに追加

(*'▽')冬はお布団が楽しみ♪

2016年11月24日 | 日記
フカフカお布団。
あ~、シアワセ

この寒い時期のお布団、だ~い好き
暑っちい夏にはない醍醐味だよね。

寒ければ寒いほど、寒いからこそのお楽しみである、冬のお布団のぬくぬく感

あらためて、お布団てスゴくない?
だって、ただフツ~にお布団にくるまって横になってるだけで、まったり暖ったかいんやで。

布団と人間の体温のコラボ、最強

お布団さえあれば暖房要らず。
考えてみりゃ、エコじゃよ

お布団をこよなく愛する、独り暮らしのお方(若者)。

お布団が好きすぎて、日常生活をほぼお布団上で過ごすんですと。

仕事から帰ったらすぐにラクなスウェットに着替え、とりあえずベッドの上に伸びなさる。

夜の睡眠やお昼寝だけでなく、起きてる間、ゲームも、スマホも、パソコンも、テレビ、読書、趣味のギター、飲食までも(←!!)、やたらめったベッド上で過ごしなさる。

ほんまにお布団がお好きなのねぇ

飲食は、さすがにベッド上やし、軽くお菓子やお茶飲むくらいかと思ってたら、なんとコンビニ弁当にお味噌汁とかガッツリお食べになる。

こぼしたらど~しまんの?

たまにポロッと軽くこぼすこともあるそうよ。
(↑お布団がぁぁぁ)

でも汁ものなんかの液体系は、死んでもこぼさんそうです。
(↑お布団、瀬戸際で死守!!)

ベッドをベッドとしてだけでなく、ソファー感覚な感じとしてもお使いなのかな。

今は独身やしそれでいいやろけど、この先結婚して、もしそんなことを続けてたら、
嫁さんの頭にツノが生えるであろうことを、
まだ若いキミに教えといてあげるね~

この記事をはてなブックマークに追加

コンプレックスを逆説的にとらえる。

2016年11月23日 | 日記
ちょっと笑ろた。
アデランスが、育毛ヘルメットを売り出すんやて。

ほ~、どういったな仕組みなん?

ヘルメットの内側に赤色LED80個取り付けてあり、ヘルメットをかぶることにより、頭皮に照射されて育毛を促すんだと。

もしそれで毛が生えりゃあ、チョ~安泰やわな。
けど13万5千円もする、いうてるで。

満足に生えるなら、よろしいんちゃう?
少なくともヅラよりかは断然安いし。

要は、使ってみた人がアタリだと思えるかどうかが重要だよね。

かつて僕の所に出入りしてくれてた某業者のAさん。
今から30年近く前に定年退職しはったから、もう時効やろし言っちゃうけど、Aさんはヅラだったの。

それがね、忘れもしない

初対面の時、ヒジョ~に明るく「じつはヅラですねん。よろしゅう」言いなさって、パッとヅラをとって挨拶して下さったん。

「蒸れますね~ん」言うてヅラをとらはり、頭皮をフキフキ

一気に場が和んだねぇ
後学のために手に取って見せてもろたり(笑)。

最初からそうおっしゃって下さると、こちらとしてもヘンな気を遣わなくて済むね。

そのお方は本当に明るく、来はったらいつも、ヅラネタで『つかみはオッケ~』な状態にもってくる。

プレゼンや営業トーク等を行なう際、一般的に、『つかみ』である導入部って大切やもんな。

そういった『明るくおもろいヅラネタ効果』で、
顧客の心をつかむ戦略をとったAさんは(もちろん誠実な仕事ぶりあってのことだが)、
営業成績が常にトップだったらしい。

コンプレックスって自分の弱みの部分であるわけだから、どっちかというとできるだけ隠そうとしがちじゃない?

コンプレックスを武器に変えるたくましさ。
コンプレックスはチャンスでもあるんだね

この記事をはてなブックマークに追加

(*'▽')ポケモンキャラ、覚えてた。

2016年11月22日 | 日記
ポケモンGOだけどさ。
楽しそうやなぁ~(←なにを今さら)。

小学生の患者さまが、ご自慢ポケモンコレクションの数々を、僕に見せてくれはったん

ゲットされた沢山のポケモンたち。
えぇなぁ~、見たらやっぱワクワクするなぁ

これはゼニガメやろ、フシギダネやろ、ヒトカゲやろ、バタフリーやろ…等々、ブツブツ言うてたら、
小学生患者さま、「センセ、やるやん!!」って超ウケてた。

まさかオッサン(=僕)が、ポケモンのキャラ名を次々に言えるとは、予想だにせんかったんじゃろがい。

フッ、オレをなめんなや。
オレがピカチューしか知らんとでも思とったか!!

まぁね、数々のキャラを覚えてたことに、じつは自分でもびっくりぼんやったんやけどね。

あぁなつかしや~

思い起こせば、うちの子がポケモンに夢中だった幼き頃、親の僕も一緒になってポケモンを覚えたもんな。

これがまた、子のほうが圧倒的に覚えが早かった

子供ってさ、物覚えが、時として異常に早いよね。

スルスルとポケモンの種類を覚えていく我が子を見つつ、この子は頭脳明晰間違いあるめぇ!!と確信したもんやがな。

どこでどう間違って秀才になり損ねたんやろか
(↑間違いなく親のDNAのせい)

この記事をはてなブックマークに追加