幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

今年は魔女をたくさん見た。

2015年10月31日 | 日記
昼休みに外出してたら、『魔女スタイル』の小学生グループをたくさん見かけましてな。

ハロウィンやね

あ~、そのカッコ知ってるで~。
100均で売ってたもん。

今さらやけど、100均て、ほんま何でも売っとるな。
ハロウィン関係だけでも、ものすご種類あったし。
しかも値段のわりには、そこそこモノが良い。

ところで、100均ハロウィンスタイルの『魔女』たち、手にはすでに戦利品(お菓子の入った小袋)を握ってはった。

ふぅん、あちこちでもろてきたんやな。
てか、どこでもろてくんのや?
知らん人の家でも行くんか?

そんなことを思いながら歩いていると、たまたま通りかかった患者さまのお宅の前。

門や玄関にハロウィンの飾りつけがしてあり、患者さまが玄関先に座っておられるのが見えた。

聞けば、近所の仮装した子供たちが来たら、お菓子をあげるために待機なさってるそうな

それにしても、去年まではそんなに見かけんかったように思うんやけど、今年は『魔女』をたくさん見ましたわ。
今年は一気に増えたように思うけど、気のせい?

それに比べ、男の子は3人しか見かけんかった。

その男の子たちは頭にツノ生やしてたけど、これは何の仮装なんやろ?
ツノは頭の上についてるのではなく、ウルトラマンタロウのように横からついてたし。

あれは何や?
何の仮装や?

この記事をはてなブックマークに追加

定年後、夫婦の攻防。

2015年10月30日 | 日記
家族のため、家のローンのため、子供の学費のため、来る日も来る日も必死こいて働き通したお父さん。

毎月のお給料は全額奥さまに渡し続けた数十年。
無事に定年退職を迎えたご褒美である退職金でさえも、当たり前のように奥さまへ。

でも、まぁいい。
もうあくせく仕事をしなくていいんだ。
それだけで幸せな解放感。
定年後は、ゆっくりするぞ~

だけど…。
家で毎日ゆっくりしていると、奥さまが嫌がる。
旦那が家に居ると、ストレスがたまる奥さま

主人にはアルバイトなり、趣味なり見つけて、とにかく外へ出て欲しい。
毎日ベッタリ家に居ないでほしい。
そう言いなさる奥さま

旦那さまも、退職後しばらくはゆっくりまったりで良かったものの、
奥さまにうっとおしがられるし、ご自分でも暇を持て余すようになってきた感が…。

で、何か趣味をみつけることに

いくつかやってみて気に入ったものを趣味にしようと思っていたら、
どれもこれもツボにはまり、楽しくて、次から次へと趣味の幅を広げていった旦那さま

登山、ダンス、コーラス、詩吟、楽しくて仕方がない。

しかし、旦那さまが家にこもることがなくなり良かったはずの奥さまに、今度は別の問題が…。

奥さまが不満げに訴えなさる。
「アナタ、年金暮らしの身でどんだけ趣味にお金かけるのよ!!」

道具や衣装など、趣味をするのも結構かかるのだ。

でも、旦那さまも引かない。

今まで長い間家族のために働き詰めで、趣味も持たずに頑張ってきたんだ。
今、ようやく自分の人生を楽しんでいるのに、なにを文句を言うか。

けれど奥さまの言う通り、湯水のようにお金を使うわけにはいかないことも分かっている。
なので、どこで折り合いをつけるか奥さまと旦那さまの攻防が始まった。

ただ今、大蔵省である奥さまとの戦いをなさっておられます

そして、ご趣味で遠征なさる時などは、必ず奥さまにお土産を買ってくるなどの配慮(=作戦)も欠かされません。

最後に奥さまのひと言。
「主人は金銭感覚がまったくないから、ホント困るわ!!」

定年後の皆さま方は、どうですかな?



この記事をはてなブックマークに追加

スロージョギング。

2015年10月29日 | 日記
先日の皇后さまのお誕生日のニュース映像。
天皇陛下と皇后さまがスロージョギングをなさっておられました。

お二人のキビキビとした腕の振りと、想像していたよりもお速いスピードには驚きました。

スロージョギング。

スロージョギングというのは、ニコニコ顔を維持できる程度の、隣の人と会話できるような、ゆっくりとした速度で走るジョギングです。

人の歩く速さが時速4km。
スロージョギングは、徒歩をほんの少しだけ早くした時速4~5kmで走ります。

慣れてきたらちょっと速度を上げたり、速度は上げずに距離だけ延ばしたりするのもいいですね。

ウォーキングよりも運動量が上がるし、本格的に走るようなしんどさもない。

天皇陛下と皇后さまが快活にスロージョギングをなさる姿を見せて下さると、同じようなご年代の方々に『自分もやってみよう』という力を与えて下さいますよね。

ただし油断大敵。
現実に、転倒してしまわれたご高齢者もご来院なさいました。

足元にも気を配りながら、安全にスロージョギングを楽しんでくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

おとん・オヤジに変わる時。

2015年10月28日 | 日記
男の子をお育てになった、親の皆さま。
男の子って思春期あたりから、親の呼び方を変えてきません?

僕自身、元々は両親のことを『お父ちゃん・お母ちゃん』と呼んでいた。
しかし、中学生あたりからは『おとん・おかん』に変わったもんなぁ。

周りの友達も、途中から『オヤジ・お袋』とか呼んでたし。

なぜ、男子は呼び方を変えるのか?

自分でもよう分からんのやけど、まともに『お父さん・お母さん』的な言い方すんのが、だんだん気恥ずかしくなってきたからなのかも。

実際、30を越えた男性が、親の事をごく普通に『パパ・ママ』と呼ぶ姿に、女性がドン引きしたという話も聞く。

女子からすると、そういうのはキモイそうな
『おとん』『オヤジ』でいいそうだ。

それはそうと、呼び名の変え時は、息子側からすると結構機会をうかがっていたりする

今までからずっとそう呼んできたかのような自然さをもって、『おとん・おかん』へとスムーズな移行を狙っているのである。

親サイドに、
『おっ、変えてきよったな』
と思われたくなかった(笑)。

僕の友人なんかは、自分が呼び方のスムーズ移行に苦労した過去の経験から、男子の我が子には、幼き頃から自分たち親のことを『おとん・おかん』と呼ばせているほど(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

寝る前のリンゴ酢。

2015年10月27日 | 日記
お酢、って調味料やんなぁ?
僕みたいな昭和人間は、そういう認識でおりますが。

しかし今の時代、『お酢は飲むもの』になっとる。
飲むお酢いうたかて、黒酢くらいしか知らん僕。

お酢に詳しい患者さまがおられましてね。
その方の力説により、僕も興味を持って少しばかり調べてみたら、なんとまぁ色々あるんですな。

お酢で有名なミツカンなんて、『お酢ドリンク』と銘打ったシリーズで17種類もある。

飲んだことはないけど、ブルーベリー黒酢、ざくろ黒酢あたりなら、比較的分かりやすくて僕でもついていけそうなレベルやわ。

しかし、飲むハーブ酢ローズヒップ&カシス、飲むハーブ酢カモミール&ライチ、シードルビネガードリンク、
なんていわれちゃあ、斬新すぎて意味が分からん。

たかだかお酢やろ?

あまりにコジャレたネーミングだと、昭和のオッサン、味が想像でけんわ。

どれを飲んだらええのん~?

で、患者さまがオススメ下さった飲むお酢がコレ。

ハチミツ入りリンゴ酢でございます

僕のような飲むお酢初心者でも簡単で飲みやすい。
濃縮タイプなので、原液30mlを150mlのお水(お湯)で割るだけ

お酢特有のツ~ンと感はない
ハチミツ入りだからおいしい
飲める、グビグビいける

患者さまの場合は寝る前に飲むと、よく眠れ、ダイエットにもよろしかったとのことでした。

というわけで、せっかく教えて頂いたので、僕も患者さまのマネを始めましたよ~

この記事をはてなブックマークに追加