幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

生えて抜いての繰り返し。

2015年06月30日 | 日記
草むしり。
ヤだ、しんどい

雑草ってすぐ生えるし、特にこの時期はエンドレス。
水もエサも与えないのにあのたくましさ、どーよ。

広いお庭持ちの方なんて、満身創痍です。
「ついついムキになって、もうちょっと、もうちょっと、と続けてしもて…。」

あきまへんで

草むしりって、下向いて、しゃがんで、えらく不自然な体勢です。
それを長時間て、身体がおかしくならんわけがない。

出来ることならば、除草剤を「あらよっ!!」とドパドバまき散らし終了~!!、としたいものです。
(環境保護の観点からそれはムリ)

「センセ~、身体に負担のこない草むしりの体勢ってないの?」、
って聞かれますけど、僕は無いと思います。

自分の身体よりも遥か下の地べたに草が生えてる以上、ラクなんて無いかと

でも、身体に配慮して負担を軽減することは可能です。

例えば10分おきにこまめに立ち上がって、空の方を見上げ、伸びをする。
ずっと下むいて身体が丸まってるわけですからね、伸ばしてやるんです。

これは草引きだけでなく何にでもいえることだけど、同じ姿勢を続けると身体って固まってしまうから。

あとね、便利グッズを使うのもオススメ。

ホームセンターとか東急ハンズに行ったら、色々と草むしりグッズがあるよ。

小さなイスに車輪が付いた園芸用腰かけとか、
深い根もスポンと抜いてくれるハサミっぽいのとか、
手を汚さずに草が抜けるのとか、

それらを見てたら、どれにしようか決めかねるわ。

けど、どんな便利グッズを使ったとしても、下を向いてしゃがむ体勢には変わりないことをお忘れなく。

この記事をはてなブックマークに追加

駅前の七夕飾り。

2015年06月29日 | 日記


阪急箕面駅前の七夕飾り。
患者さまに教えて頂き、見に行って来ました

改札を出てすぐ右の4本の柱に各1本ずつ、計4本飾られています。

こういうの、風情があってよろしいなぁ

日本古来より続く、伝統の年中行事の数々。
うちの子が幼稚園児の時は、いちいち気にしててんけどなぁ…。

だって幼稚園て、季節の行事のたびに工作とかしてくるでしょ?
で、それらを家に持ち帰ってくるでしょ?
そしたら家庭で、嫌でも行事ごとを意識するやん。

お雛祭り、子供の日、母の日、七夕の日、等々。
幼稚園で、年から年中、行事ごとを習ってくる。

子供が幼稚園で作ってきたんを家に飾ってやりながら、親も、行事ごとを再認識したもんよ。

しかし、あれからずいぶんと時間は流れ、今、我が家にはそんなん作ってくる幼き子はおらんの。

そやし現在の我が家、行事ごと全般が、すげぇおろそかになってる
(↑言い訳)

母の日?、スルー(笑)。
父の日?、スルー(笑)。

ひでぇもんだわ。

ところで。
時は少しさかのぼること6月中旬の話。

スーパーにて『七夕さま』の音楽が流れていた。
歌詞が無くて、メロディーだけ流れてた。

あー、聞いたことあるわー。
けど何の歌やったか思いだせん…

後日、違うスーパーにて。
『笹の葉サ~ラサラ~♪』て、歌詞付きで流れていたのを聞いて、七夕さまの歌やと思い出した。

あかん、モウロクしとるで
七夕さまのテーマソングをド忘れするなんて。

ちなみに皆さま、短冊に願い事を書くなら何を書きますか?

僕は、『ひたすら健康』かな。
オッサンなってきたら、まずはそれやろ。
『健康』のありがたさが身に染みるお年頃やもん。

この記事をはてなブックマークに追加

プレミアム商品券。

2015年06月28日 | 日記
最近、市内のスーパー、薬局など、あらゆるお店で見かけるポスター。

『当店では、箕面プレミアム商品券“ゆずる”使えます』て書いてある。

あぁ、これなぁ。
僕かて欲しかったわぁ

発売日が土曜で僕は仕事やし、それにメッチャ並んではったらしいやん

『お並び、なう。』
患者さまから実況中継の写メが送られてきたけど、列がメッチャとぐろ巻いてたし。

まだまだ発売開始時間前のことでっせ。
えらいことやがな。

発売日以前より、患者さまが瞳をメラメラ燃やしおっしゃってた
「発売日当日は朝5時半起き!! んで6時には並ぶ!!」

ちなみに発売開始時間は朝9時からです。

一般向けのは価格10,000円で、12,000分のお買い物ができるという。

それよりもっと驚くのが、多子世帯向け。
18歳未満の子が3人以上の世帯は、なんと破格の8,000円で買えるんでっせ~!!

最近の銀行の低利率ぶりを考えてみなはれ。
この商品券は買うべきだろう

またこのプレミアム商品券は、例えば百貨店友の会みたいに、そのお店オンリーしか使えないという制限がないから、使い勝手イイよね~。

後から患者さまが、鼻高々しく『ブツ』を見せて下さいました。
1世帯3セットまでの制限最大にゲットなさった。

ほほぅ~

いっちょ前に『透かし』まで入ってるやん。
思いのほか、作りが本格品だな。
1枚500円てのも、細切れで使いやすそう。

仕事がお休みでゆっくりしたい朝に早起きし、長時間並んで手に入れなさった。
まさにご褒美ですなぁ

僕もご一緒して並びたかったぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

そんなにイヤなんかい。

2015年06月26日 | 日記
例えば缶ジュース。

1人では1本飲みきれないなぁって時。
夫婦で分けっこするとします。

こういった場面、皆さんトコはどんなですか?

まず先にどちらかが半分飲み、残りを相方へ渡しますか?
つまり、缶の飲み口共用パターンです。

ちなみに我が家の場合はね。
(↑どーでもよいわ)

缶の中身を半分コップに移してから、缶とコップで別個に飲みます。
つまり、缶の飲み口共用ね。

「飲み口一緒て、絶対ありえん。」
て、冷静沈着に嫁が言うもんで。

これが外出先とかだと、分けるコップが無いよね?
それでも飲み口共用の大鉄則は変わらない。

飲料の入ってるボトルに口をつけないよう、
顔を上向け気味にして、飲み物を上からたらす感じで飲むのだ

飲み口が唇にちょっとでも当たってごらんなさいな、
「うわ、それもういらん、飲まへ~ん。」
となるんどす

ちなみに30歳代の患者さまご夫婦が、1つのコップに入った飲み物を分けっこなさる時。
     
ご主人が先に飲まれた場合、奥様のチェックが必ず入る。
「コップのどこから口を付けた?」

そして、飲み口ポイントを完全に外しきった所から、最小限のおちょぼ口で飲まれるんですって。

これからますます暑くなり、外出先でも水分をとる事が増えます。
夫婦でお出かけの時は、ストローを持ち歩いたほうがよろしいかと

この記事をはてなブックマークに追加

諦めなされ、悟りなされ。

2015年06月25日 | 日記
患者さま、しみじみ。
「子供って思うようにならんもんやなぁ。」

そうよ。
ならないものよ。

かくいう我らも、必ずしも親の思うように育ってないでしょう?

「それもそやな
患者さま、ご納得。

我が子に、いつかはやってくんのよ。
親のマインドコントロールが解ける日が。

しかも、盛大に解いちゃってくれるからね~

まぁ、それが自立というもの。
正しい『自立歩行』が出来るよう、今度は、親はさりげにサポート役に回る。

子が誕生した時、親は幸福感に包まれながら、

かしこい子にな~れ、
容姿端麗にな~れ、
運動もできる子にな~れ、
将来、エリートにな~れ、
親をすごく大切にする子にな~れ
親にお小遣いをくれる子にな~れ、

等々、好き勝手に願うものだ

やがて子の成長とともに現実をしかと見ることとなり、諦め、悟りの境地へと入る。

そう、最後は『悟り』やからね、親の皆さん!!

まぁね~、親のDNAを考えてみりゃ、そもそも最初から分かっていたことでもあるわな

ならば親のDNAを見越して、『親の背中を見ずに育て!!』の方針でいきゃ良かったか…?

この記事をはてなブックマークに追加