幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

街を走る車。

2016年09月28日 | 日記
バブルがはじけた後、長い経済低迷期が続く。

この間にも、小波・さざ波くらいは何度か来たけど、もう、かの大波は二度とやっては来ないだろう。

日本経済が頂点を極めたバブル期そのものより、僕が生まれる前からすでに始まっていた高度成長期と呼ばれる時代の方が、個人的には好きである。

上昇の限界に達した瞬間、後は下降が待つのみ。

だから、上へ上へと目指してる成長過程期が、一番期待と夢が感じられて楽しいのかもしれぬ。

それにしても、この長く続く不景気なのに不思議に思う事がある。

高級車、多くない?

街には高級車がたくさん走ってるし、ちょっと出かけたら駐車場にもベンツだの、レクサスだの、SUV高級車だの、ありとあらゆる高級車がそこそこの台数、停まってる。

回転寿司や激安スーパーに行った時にも高級車が結構停まってたりするし、「高級外車で回転寿司来るんかい!!」って、心の中でひそかにツッこんでるもん。

僕は若い頃、スポーツカーな車に乗ってた。
(↑あくまで『風』である)

世間はバブルでも、僕自身は全くバブルではない。
スポーツカーに憧れるも、高価すぎて手が出ない。

本物のスポーツカーはどう転んでも無理なので、極めてスポーツカーに似た、スポーツカーの一般大衆車を探したんである。

しかもあろうことか、ほぼ全額ロ~ンで。

当時の僕に、「あっふぉ~!!」と言ってシバいてやりたい。

金も無いのに多額のロ~ン組んでまで、アホの極みである。

若いとそういうイタイ時期があるのだ(笑)。

身の丈にあった、中古の軽で十分なのに。
いや、そもそも車なんて持つなって話。

まだ若いし独身だから、その辺の考えが甘い甘い。

時が流れ、ワタクシめもすっかりオッサンとなったのでね、今はこう思うよ。

車なんて、走りゃ何でもええわ!!

車ってしょせん、消耗品じゃない?

もし、車が一生モノだったなら、多少なりともイイ車買うのもアリだと思うんだけどね。

その消耗品、せいぜい乗っても10年やん。
10年経ったら、ただの鉄クズやん。

ハイグレードの高級車ともなると家の頭金レベルになるもんね、それなら家買うたほうがマシや思うわ。

それに車って、維持費かかんだよね~。
全く、走る不良債権だよね~。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米大統領候補者のテレビ討論会。 | トップ | めざせ、二刀流のパイオニア。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事