幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

予防も重要。

2016年10月11日 | 日記
膝をひねってしまわれた患者さま。
えらく腫れて、水(=関節液)も少々たまってる。

会社は休めない。
しかも仕事柄、階段を昇り降りしなければならない。

とにかく膝の水を吸収させましょう。
これ以上たまらせて抜くとなると、痛いから。

大丈夫ですよ、任せて。

ひねった患部は、極力動かしてはなりません。
なので、数日間は固定が必要。

といってもお仕事をして頂かなくてはならないので、それ用に、ホールドしつつも多少なりとも動かせる、といったスリムで絶妙な固定具合がポイント。

もちっと可動幅のある固定法もあるんだけど、あえて動かしにくくしとかないと、患者さま、ついお仕事だからと知らず知らずのうちに無理をし、動く分だけ動かして頑張ってしまわれる危険性があるのでね。

負傷した膝をかばうため、階段昇降の際は手すりをガッツリ持って、脚力ではなく腕力で移動する感じで。

日々の治療をしつつ、やがては固定が外れ、回復が進んだ頃、様子を見ながら膝周りの筋肉を強くするトレーニングをご伝授いたしましょう。

ケガを未然に防ぐ強い身体作り、及び、予防法を身に付けることも大切なのでね。

僕自身、若くてなんぼでも無理のきく10代だった頃は、スポーツをしていたこともあって、ケガのオンパレードだった。

オッサンになり身体機能は劣化する一方だが、ケガや負傷を未然に防ぐ術を心得ているので、今の方が断然負傷をしない。

予防ってね、ほんま重要よ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長距離運転前の習慣。 | トップ | 主婦の働き方。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む