幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

お年寄りを見て学ぶ社会に。

2016年10月13日 | 日記
90歳目前の方が、ご用事でお出かけなさいました。
タクシーと電車を乗り継ぐ行程。

若者にとっちゃなんでもないけれど、その方にとってはちょっとした冒険レベルの道のり。

電車に乗るにしてもエレベーターが分からない。
ようやく分かるも、その方には場が遠すぎる。

人ゴミの中、杖を頼りに、よろめかないように一歩一歩、慎重に進む。

電車を降りると、今度はタクシー乗り場へ。

しかし、タクシー乗り場で迷う。
乗り場は遠目から見えているのに、たどり着けない。

それでも何とかこなし、ご帰宅。

お疲れの中、嬉しいことが沢山あったと報告して下さいました

こちらから頼んだわけではないのに、色んな場面で色んな方々から自発的に声をかけてもらい、手伝ってくれたこと。

大丈夫ですか?、何かお手伝いしましょうか?
何度もこの声をかけてもらったこと。

このご時世、よそさんの情にふれ、まだまだ温かい人達が沢山いるということが分かり、非常に嬉しかったそうです

「声かけてもろたん、1人や2人とちゃうからね、10人以上よ。
 タクシーの運転手さんまで、業務の範囲を超える親切さだったんだから」

そうおっしゃるお顔が喜々としてなさる

良かったですやん
気分転換にもなるし、またお出かけしなさったらいかが?

僕がそう申し上げると、一転、今度は少し寂しそうにこうおっしゃった。

「でも、年寄りが出かけると迷惑かけるから…」

年齢相応に老いてはいるものの、ひと通り自分のことは自分で出来、自立した生活を送っていると自負していた。

今回の外出も自分1人でマイペースながら、無難に行って帰ってくる自信があってのこと。

だけど通りすがりの人々にはそうは映らず、面識のない年寄りに声をかけたくなるほどまでに、危なっかしく見えたという現実を突きつけられた。

「年寄りが出かけるということは、他人さんの手を煩わせるという事でもあるの。
 今回、それが身に染みてよく分かったのよ」

そんな切ないことをおっしゃらないで…

この殺伐とした世知辛い世の中、そういう機会があってこそ、若い世代の人々も老いについてや、人助けというものを学んでいくわけなんですから。

どうか、勉強させて下さい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主婦の働き方。 | トップ | (*´з`)イメージは大切。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む