幸福堂鍼灸整骨院 元気の出るブログ

smile,smile happy everyday!!   

模擬カラス。

2015年05月02日 | 日記
カラス、僕は嫌いではない。
ただし、ゴミをあさるカラスは困る。
お山にカラスの餌はないんかい。

なんであんなにゴミ袋をほじくり返すかな。
散らかし放題しとるやろ。
辺り一面、まことに盛大にやってくれる。

ゴミ袋の一部だけほんのちょっとつついて、んでもって、一つだけゴミを引っ張り出すならまだいいんだが。

日本に住まうカラスなら、この国、日本人の美徳とする『遠慮がちに奥ゆかしく』あさってくれよ。

生ゴミだけでなく、オレの古ぼけたモモヒキまで引っ張り出すなや
んで、モモヒキが食べられへん物やと分かったとたん、そのまま道に放置すなや

カラスよ、デリカシーをお持ちなさい。
(おパンツでなくて良かった、ホッ)



100均で売ってたカラス避け。
2階やベランダの柵とかの高い場所から長めのヒモで吊るし、ユラユラさせときます。

2バターンあったので、両方試してみた。

左の方は空気を入れて立体的カラスに。
空気はパンパンに入れずにゆる~く入れて、『亡き骸』ふうに見せるのがコツらしい。
この『亡き骸』ふう模擬カラスを見て、本物カラスがビビるしかけだという。

ほんまかいな。

右のんは空気なしタイプです。
華麗な飛翔を表現するかのごとく羽が勇ましく上がり、
目にはキラキラ光るシールが付いてる。

効果、あるみたい。
でもカラスは賢いから、じきにニセモンやとバレるんちゃうかなぁ。

それよりね、この模擬カラスを吊るすとツバメのピーちゃん夫妻がえらい警戒して…。
けたたましい警戒の鳴き声を発して、空を慌ただしく舞う。

あかん。
カラス避けではなく、『ピーちゃん避け』になってしもたら本末転倒やがな

亡き骸ふうカラス、ピーちゃんのためにしばらく封印します
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭訪問。 | トップ | 通りすがりの出来事。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事