A Pocket Full of Smile

気まぐれに何か楽しいこと、美味しいもの、素敵な場所などを書いてみようかな

徳之島に行きました(第1日目の1)

2017-06-30 23:20:17 | 旅行
前から一度行きたいと思っていた徳之島。ついにそのチャンスが訪れ、6月27日から2泊3日で行って来ました。

羽田でチェックインすると、国内旅行で初めて、こんなに長い紙を渡されました。


まずは鹿児島までひとっ飛びし、鹿児島で徳之島行きの飛行機に乗り換え。


案内に出ている行き先が与論だの奄美だの、普段はなかなか見かけない場所になってるので、それだけでわくわくです。

飛行機はプロペラ機。ちょうど座った席の真横にプロペラがあり、そのせいか飛行機が飛んでる間はずーっと小刻みの振動がお尻や足の裏に伝わり、こそばゆい。


そして、機内で配られる飴には黒砂糖が。これは喜界島産の黒砂糖。


鹿児島から1時間で到着したのが、徳之島子宝空港です。記念すべき第30回目のトライアスロン大会が2日前に終わったばかり。


意味はさっぱり分かりません(^^;;。


小さくて、のーんびりしてる、見事に都会のごみごみさとは異なる、穏やかな時間が流れる空港です。案内所の人も優しいし、この案内所では徳之島観光大使である禎一馬さんの曲がかかっていて、一気に気持ちが高まった次第♬。

到着したのが12時頃だったので、まずはレンタカーを借り、ランチができるお店探し。まずは空港の案内所のお姉さんオススメのお店まで行ってみたら、なんと休業日。定休日とは違う曜日なのに…。もしかすると、2日前のトライアスロン大会で、力尽きちゃったのかな?なので、とりあえずホテルの方へ車を走らせ、途中で良さげなところがあれば入ることにしました。すると、こんな景色が目の前に広がるお店を発見!


きむきゅら』さんです。

メインはいろいろ体験できるホテルの営業っぽいけれど、レストランもなかなかメニューが充実しています。同行者のひとりは、お店の名を冠した『きむきゅら海鮮丼』、もうひとりは『夜光貝のパスタ』、私は『島豚なんこつやわらか煮込み』を注文しました。

まずは、お酒も頼んでないのに付き出しのような小鉢が出てきました。


揚げたカニかま、そしてワカメ、玉ねぎ、長いもが甘酢で和えられてるだけなのに、すごく美味しい!

そして私の前に置かれたのが、これ。


なんかおしゃれー。竹の器のフタを開けると…。


コラーゲンたっぷりの、とろとろに煮込んである豚なんこつがたっぷり!角煮みたいにカラシをたっぷり付けて食べると、これがご飯に合うー。

ちなみにお友だちが食べた海鮮丼は、温かい酢飯に、これでもかってくらい海鮮がたくさんのってたし、夜光貝のパスタは塩とバターベースで、そのどちらも美味しかったです。夜光貝って、徳之島の名物のひとつみたいですよ。

みんなお腹が満腹になったので、今度こそホテルへ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾に行ってきましたPart 3... | トップ | 徳之島に行きました(第1日目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL