A Pocket Full of Smile

気まぐれに何か楽しいこと、美味しいもの、素敵な場所などを書いてみようかな

伊勢神宮に行きました(外宮編)

2016-10-15 10:26:08 | 旅行
今月初め、岐阜に行くついでと言っては失礼だけれど、伊勢神宮に行ってきました。『人生一度はお伊勢参り』と言いますからね。でも、私、お伊勢さんのこと、あまり知りませんでした。もちろん外宮と内宮があるとか、式年遷宮が行われるとか、そのくらいは知っていたけれど、今までそんなに興味を持って調べたりしたこともなく、今回も特に事前調べをするわけでもなく、行き当たりばったりの旅となりました。

朝早い新幹線で出発し、名古屋で乗り換え、まず降り立ったのは、伊勢市駅。


駅を背に外宮の方面に歩くと、早速鳥居が。


そこから外宮までの間は、あまり参道という雰囲気はなく、おしゃれなお店とかもちょろちょろ。さすがと思ったのは、伊勢海老がどーんと入ったラーメンなんかを食べられるところ。このお店には入らなかったですが・・・。


そんな飲食店やおみやげやさんがある通りを抜けると、急に目の前に緑が。




そして横断歩道を渡ると最初の鳥居。


だけど、この段階ではあまり『あっ、お伊勢さんに来たんだなぁ~。』という気持ちはしなかったかな。お伊勢さんのことを知らない割には、すごく神聖な場所だというイメージをもちろん抱いていたから、コインロッカーがなかったのかキャリーケースをゴロゴロ引きながら鳥居をくぐっていたり、あちらこちらで「はい、チーズ!」と言いながら、自撮り棒を使って写真を撮ってるグループがいたりするのを見ると、『あっ、みんなそんな感じなのね。』と無意識に力んでいた肩の力が抜けた感じ。

そして、たくさんの人が手をかざしていた石。たまたま人気がなくなった時に写真を撮りました。


あとで調べたら『三ツ石』という、式年遷宮の時にお祓いをする場所でもあるパワースポットなんですね。訳も分からず、人に倣って手をかざしたら、手のひらにあたたかいものを感じました。「ビリビリした!」って騒いでいる女の人がいたけれど、その人はそういうものを感じる力があったのかな?そんなに刺激のあるものじゃなく、穏やかな温もりでした。でも、本当はとても神聖なところだから手をかざしたりしちゃダメなところだったようです。

正宮。


この鳥居より先は写真撮影禁止。奥ではご祈祷が行われていました。

今は正宮の右隣が、次回式年遷宮が行われたらお宮が遷される場所になっていました。




その手前にそびえる立派な神宮杉には、パワーをもとめてか多くの人が寄り添っていました。確かにとっても立派な杉。


そのあと、多賀宮、土宮、風宮などの別宮もちょっとまわってみました。とにかくお伊勢さんについて無知な私は、それぞれの別宮の隣にも空いている土地があることには気づいていたけれど、それが別宮も遷宮するからだということに最後の最後に気付いた始末。お恥ずかしい限りです。


地図も持たずだったから、かなり巡りそこねている場所もあるはずだけど、この時点では雨予報だったので、この後急ぎ足で内宮へ向かいました。


天気予報が見事に外れるってことが分かってたら、もう少しゆっくりしたのになぁ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひつじもんのひつじカレーを... | トップ | 伊勢神宮に行きました(内宮編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL