よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話46

2017-03-06 17:17:42 | 日記
 キャリアは、
「話したくないなら無理には聞かないけど、次の行動をするにあたって何か不都合があれば、それだけでも話してもらえれば……」
 と言った。
 それを聞いたピリオドは、
「君たちは優しいな……全部は話せないが、大まかな事だけ話すよ」
 と言った。
 彼が言うには、【古都百合】により、フラワ族の悲劇が映し出されたようだ。
 時の帝の配下によって、【古都百合】の娘、【古都薔薇】は冥界へと売り飛ばされた。
 そこからが【古都薔薇】の子孫達の不幸の始まりだった。
 同族同士の戦いを強要され、見世物としての生活が待っていたのだ。
 愛し合いながらも同族同士、殺し合う事を生業とせざるを得なかった不幸。
 いや、不幸などと単純な言葉では言い表せないくらいの苦痛を【古都薔薇】の子孫達は味わってきたのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。