よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話31

2017-03-06 17:08:05 | 日記
 鬼の様な肉体は朽ち果てたが、その体から落ちたコインが大地のエネルギーを吸って、新たなる肉体を作り出したのだ。
 どうやらあのコインが本体――それ以外は借り物のようだ。
 ならば、コインを切るまでだと、フォールは一気に間合いを詰めてコインを切りつける。
 ギャリィンンン……
 という音がするが、切れない。
 恐ろしく堅い物質で出来ているようだ。
 鬼の様な存在は、
「ひどいなぁ……殺されちゃうかと思ったよ」
 と言った。
 どうやら、コインを壊せば倒せるというのは間違った考えでは無いようだ。
 フォールは、
「俺はフォール、貴様は何者だ」
 と言った。
 最初は素通りするつもりだったが、すんなり通してくれるような相手ではないようなので、名乗る事にしたのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。