よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話10

2017-03-06 16:54:34 | 日記
 簡単な火をおこし、その周りを囲うようにキャリア、キャトラ、フォール、ピリオドが座る。
 ジャンルとマドゥワスはキャリアのイヤリングとなっているはずだった。
 だが、キャリアも気づいていなかった。
 二人が彼女のイヤリングとなっていないことを。
 人知れず、行方不明になっていたという事をだ。
 では、ジャンルとマドゥワスはどこに消えたのか?
 マドゥワスは異空間に引きずりこまれていた。
 命がつながっているジャンルだけがそれに気づき、追ってこれたのだ。
 マドゥワスは、
「どこ?ここは……」
 と言った。
 ジャンルは、
「わからん。だが、どうやら、俺たちだけのようだ、引きずり込まれたのは……」
 と答えた。
 その答えに反応してか、声がする。
「招いたのは女の方だけなんだけどね、どうやってこれたのか気になるな」
 と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。