よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話33

2017-03-06 17:09:21 | 日記
 そういうくだらない事を考えるだけの余裕があった。
 彼女のオレンジの光体がキャトラの新技であれば大丈夫だと判断したのだ。
 だから、信じて彼女の動向をうかがう事にした。
 キャトラは、
「うーん、うーん……」
 とまるで何かを踏ん張っているような声を上げる。
 すると、彼女の尻尾から、玉の様なものが複数出てきた。
「ウニャン、ウニャン」
 と猫の習性か、自ら出した玉で遊び始めるキャトラ。
 【れいあ】は、
「なんのじゃれあいだい?」
 とあきれ顔だった。
 だが、彼は気づいていなかった。
 最初に出した玉の数から知らず知らずの内に数が減っているという事に。
 気づけば、【れいあ】の部下達は、残らずキャトラが出して消えたはずの玉の中に吸い込まれていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。