よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話16

2017-03-06 16:58:26 | 日記
 水と火を合わせると水蒸気が生まれるように、光と闇のエネルギーを合わせるとそこに莫大なエネルギーが生じる。
 それこそ、光だけ、闇だけでは出ないような高エネルギーが作り出せるのだ。
 反発を利用した、巨大な力――それが、ジャンルとマドゥワスが新たに身につけた戦法だった。
 母、キャリアにより、光と闇の両属性を持って生まれたジャンルとマドゥワスは二つの両極端な力が反発し合い、普段、潜在能力に対して、思ったよりもパワーが出ていないのが悩みでもあった。
 だが、二つの力をショートさせる事で生まれる大きな力に気づいた時、二人は大きく成長したのだ。
 ちょうど、使いこなせなかったものがうまく使えた時の感覚を得たのは幻霊族との戦いの後だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。