よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話29

2017-03-06 17:06:24 | 日記
 話しかけてきているあたりを見ると戦意はないように見える。
 だが、油断は出来ない。
 油断した隙にズブッと刺されたりする事だって考えられる。
 ピリオドは、
「見たところ男の子供のようだな。興味は無いな。悪いが、私達は先を急いでいるんでな。帰ってもらえるかな?」
 と言った。
 子供相手に容赦の無い言葉だ。
 子供でも男には興味無いようだ。
 キャトラは、
「そんな事言わないでニャン。迷子になったのかもニャン。話を聞いて見るニャン」
 と言った。
 キャリアは、
「悪いけど、私の光体が君を用心するようにと出ているの。どういうことか説明してくれるかな?」
 と言った。
 彼女のオレンジの光体は目の前の子供を危険指定している。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。