よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第004話11

2017-06-14 15:35:05 | 日記
 パァンッ
 とほっぺを叩き、気合いを入れると、
「痛たたた……そう言えば、準決勝でほっぺを……」
 と痛がった。
 【クインスティータ】は、
「何をバカな事をしてらっしゃるの?良いからとっとと行って決着をつけてらっしゃい」
 と言った。
 タティーは、
「は、はいぃ……」
 と力なく頷き、出て行こうとすると、
「気合いが足りない。しゃきっとしなさい、しゃきっと」
 と【クインスティータ】に怒られてしまった。
 今度はどんな苦しい戦いになるのかと思って出たのだが、決着はあっさりとついた。
 タティーが拍子抜けするくらいにあっさりと。
 どうやら、【ゆとりん】選手の準決勝の試合が壮絶で、満身創痍(まんしんそうい)で勝利していたらしい。
 タティーがほっぺを負傷したようにまた、【ゆとりん】選手も負傷していたのだ。
 決勝戦は無理だと言われていたらしいが、それでもレイヤーとして、決勝戦用のコスチュームを着て選手紹介を受けたいと主張したらしい。
 見上げたレイヤー根性である。
 見習いたいくらいだ。
 【ゆとりん】選手が決勝での試合が不可能という事になり、タティーの不戦勝での優勝が決まったのだった。
 タティーは、いつもの、
「勝ったの?……私勝っちゃったの?」
 という台詞を勝利者インタビューで残した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。