よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話47

2017-03-06 17:18:11 | 日記
 【古都薔薇】の子孫はいくつもの家系に別れて行き、その一つがフラワ族だった。
 フラワ族もまた、【古都薔薇】の子孫として、同族同士、殺し合う事を教育として受けていた。
 フラワ族の名前はフラワ~(~の部分に花の名前)と言い、フラワ族同士、真名(まな)を奪い合う戦いを強いられる。
 真名とはフラワ~とは別の本当の名前で、その名前が取られるという事は完全な消滅を意味していた。
 フラワ族同士はこの真名を奪い合っていく戦いを経ていく内に戦いはエスカレートして行き、様々な強者が巻き込まれたという。
 そして、最後に最も多くのフラワ族を葬り去ったフラワ・ダリアと誰一人、フラワ族を傷つけず生き残ったフラワ・デイジーだけが残ったという。
 誰の目にもフラワ・ダリアの勝利は間違い無い――そう思われて来た。
 だが、違っていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。