よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第003話33

2017-06-10 14:27:42 | 日記
 これはおかしい。
 あれはおかしい。
 それはおかしいと言っていたらいつまで経っても指摘は終わらないのだ。
 だから諦めて戦う事にした。
 だが、彼女は背花変と千角尾によるいつもの自動防御は使えない。
 それはクアンスティータ関係の力であって、登録キャラクターの力ではないのだから。 タティーは、その登録キャラクターの力だけで戦わなければならない。
 当然、タティーにその登録キャラクターの力が無ければ使えない。
 条件としては最悪だった。
 無理だ。
 やっぱり無理だ。
 こんなの勝てる訳がない。
 タティーはそう思って居た。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。