よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話17

2017-03-06 16:58:55 | 日記
 ジャンルとマドゥワス――男と女――マドゥワスを逃がすために一度、ジャンルは彼女を幻霊族のエリアから突き飛ばした。
 その時に感じていた僅かなヒントをこの異空間に連れてこられた今昇華させ、力としたのだ。
 大きなスキルアップを果たした二人に対してゴッドマスターの力は余りにも貧弱だった。
 ゴッドマスターはそれまでの強気が嘘の様に
「ひぃ~もうしません。もうしません」
 と謝り倒した。
 ジャンルとマドゥワスは始末するような相手ではないと思ったのか、彼を許した。
 聞けば、【引きこもり】と呼ばれる存在は、冥界を中心にして、多数存在していて、その中でもゴッドマスターは小者に過ぎないという。
 本物の引きこもりに捕まっていたら、いくらジャンルとマドゥワスでも苦戦は必死だったかも知れない。
 今回はたいした事が無い相手で助かったというところだった。
 それにしても――
「ゴッドマスターはふさわしくないから変更しなさい」
 とマドゥワスは言った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。