よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ タティー編第004話12

2017-06-14 15:35:38 | 日記
05 盗まれた優勝賞品


 そして、よくわからず、ぼーっとした状態で優勝賞品の贈呈式が執り行われた。
 優勝賞品である【ヴェール】の起動キーを受け取るタティー。
 横で【クインスティータ】が、
「よくやりましたわ、タティーさん」
 と褒めてくれた。
 タティーは、
「あ、ありがとうございます、【クインスティータ】さ……」
 ん、と言おうと【クインスティータ】の方を振り向いた時、
「いただきっ」
 と、タティーに手渡された【ヴェール】の起動キーを横からかっさらう者がいた。
 盗賊である。
 【クインスティータ】は、
「あぁ~っ」
 と叫ぶが、一瞬にも満たないことで反応出来なかった。
 盗賊は連携を組んでパスを繰り返し、どこかに消えた。
 【クインスティータ】は、
「何をしているんですの、追って!」
 と叫ぶ。
 タティーは、
「は、はい……」
 と慌てて追ったが、向こうは惑星ファーブラ・フィクタでプロの盗賊としてやっている集団である。
 煙に巻くように、あっという間に居なくなってしまった。
 【クインスティータ】は大会運営委員につめより、
「優勝賞品が盗られた場合はどうなりますの?」
 と聞いた。
 大会運営委員は、
「こちらとしましても優勝賞品をお渡しする前でしたら、私共の責任として追いますが、ご覧になられましたように、お渡しした後で、優勝者であるタティー・クアスン選手が盗られたので……こちらとしては出来るだけの事はさせていただきますが、お気の毒としか……」
 と言った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ タテ... | トップ | ファーブラ・フィクタ タテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。