よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話41

2017-03-06 17:14:38 | 日記
 それは――
 覇権を治めていたリビングデッド三名は新たなる存在によって、倒されたとの事だった。
 倒した者は【錯覚者(さっかくしゃ)】と呼ばれる存在だという。
 どこかで聞いた事のある名前だ。
 そう――キャリアが幽界で戦った幻霊族の刺客として現れた【レイヤー】という者がコスプレをしていたという元の名前の存在の事だ。
 確か錯覚を起こさせる力を持っていて、本物であったならば、かなり苦戦しただろうと予想出来た相手だった。
 つまり、本物は幽界ではなく、冥界に居たという事なのだろう。
 【盛者必衰】――勢いの盛んな者もやがては衰え滅びるという言葉を思う。
 クアンスティータには全く当てはまらないだろうが、普通の存在はやがて現れる新たな強者の前に敗れ去るものだ。
 第一階層の強者を倒して奪った覇権はまた、新たなる存在に寄って奪われるという事だった。
 本物の【錯覚者】というのがどのような者かは多少気になるが、キャリア達の第一目標は【錯覚者】ではない。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。