よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編006話07

2017-03-06 16:53:05 | 日記
 ではどこだ?
 キャリアが早速、オレンジの光体でたどり着いた宇宙世界を探る。
「う、うーん……さっきまで居た幽界と作りが似ているような気がする――戻ってしまったのかしら……いえ、違うわね……幽界とはまた違った【死】のイメージがある……という事は恐らくは冥界かしら?」
 キャリアが冥界と予想する。
 彼女の予想は的中していた。
 彼女達が訪れたのは幽界と双子の関係になっている宇宙世界、冥界だった。
 冥界もまた、幽界と同じく表層階層の宇宙空間があり、宇宙空間の中央まで進むと巨大なブラックホールがある。
 そのブラックホールの中を通って次の階層に進む。
 表層階層の次は第一階層があり、やはり、第十階層まで伸びている。
 階層構造が似ているので、双子宇宙世界と呼ばれているのだ。
 また、幽界が幽体や精神エネルギーなどの需要が多いのに対して、この冥界は死体の世界と呼ばれている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーブラ・フィクタ ルー... | トップ | ファーブラ・フィクタ ルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。